東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。

7月17日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、イソシギ、ウミネコ、コアジサシ、キジバト、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (24種)

潮入りの池に、まるで温泉に浸かっているかのような、ダイサギがいました。ダイサギー190717-潮入りの池
【ダイサギ】
5分ぐらい、この体勢でじっとしていました。
その後、急にバシャバシャしはじめたかと思ったら、杭の上に乗って羽づくろいしていました。

7月15日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、クサシギ、キアシシギ、イソシギ、ウミネコ、コアジサシ、キジバト、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、イワツバメ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (27種)

1号観察小屋からネイチャーセンター側を見ていると、1羽のシギが歩いていました。
クサシギ_190715_潮入りの池(3)
【クサシギ】
せっせとエサを探していたのはクサシギでした。今シーズン初めての飛来です!
他にもイソシギやキアシシギも、引き続き前浜干潟と潮入りの池で見られています。ぜひ探してみてください。

7月14日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、キアシシギ、イソシギ、ウミネコ、コアジサシ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (27種)

今日は朝から、潮入りの池にゴイサギが来ていました。ヨシ原の近くでじっと佇んでいました。
ゴイサギ_190714_潮入りの池(1)
【ゴイサギ】
ふと目を離したすきにどこかに飛んで行ってしまい、しばらく姿が見えなかったのですが…ゴイサギ_190714_潮入りの池
【手前:幼鳥 奥:成長】
なんと、幼鳥をつれてネイチャーセンター近くに戻ってきてくれました!ゴイサギ_190714_潮入りの池_飛翔
親子なのでしょうか?干潟ではお互いに離れることなく行動しており、一緒に飛ぶ姿も見れました。

↑このページのトップヘ