東京港野鳥公園 ブログ



東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。


東京都大田区、羽田空港や品川駅からも便利。

夏真っ盛り!セミの鳴き声が賑やかです!
夏のイベントにも、ふるってご参加ください。
HPのイベント情報のページをご覧ください。
皆様の申込み・ご参加、お待ちしております。
※往復はがきでお申込みの場合、6/1からの郵便料金改定による切手料金不足にご注意ください

9月22日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。 カルガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、セイタカシギ、イソシギ、トビ、チョウゲンボウ、キジバト、カワセミ、アリスイ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (24種) 今日は潮入りの池にカワセミが飛来しました。 IMG_0090
いつもは水門近くにいることが多いのですが、今日はネイチャーセンター前のヨシに止まっていました。 その後もネイチャーセンター2階から潮入りの池を見ていると、目の前を猛禽類が通過していきました。IMG_0106
東淡水池のハリエンジュに止まったところを狙い、写真を撮ります。写真の中央にいるのが分かるでしょうか。IMG_0103
チョウゲンボウです。このあとすぐ、東淡水池西側に飛んでいきました。

9月21日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、イソシギ、トビ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、エゾビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (27種)

今日は、数日ぶりの秋日和。
活発に飛び回るトンボやチョウの姿が、園内各地で観察できました。
natuakane
【ナツアカネ/田んぼにて】

そして、18日から確認されているアマサギは、今日も潮入りの池に滞在中。
amasagi1
【アマサギ①】
冬羽のアマサギは、他のシラサギたちと姿形がとてもよく似ているのですが、額の部分にうっすらと見えるオレンジ色が大きな識別ポイントです!(写真↓赤矢印部分)
amasagi2
【アマサギ②】


2017年9月12日~2017年9月20日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

水辺の鳥

種名1213141516171820
カルガモ
オナガガモ       
コガモ    
キンクロハジロ      
カイツブリ
カワウ
ゴイサギ    
アマサギ      
アオサギ
ダイサギ
チュウサギ       
コサギ
コチドリ
セイタカシギ      
タシギ       
イソシギ
アカエリヒレアシシギ       

山野の鳥

種名1213141516171820
トビ      
オオタカ      
チョウゲンボウ       
キジバト
ヒメアマツバメ     
カワセミ      
コゲラ 
モズ  
オナガ  
ハシボソガラス       
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ  
メジロ 
オオヨシキリ     
ムクドリ
コムクドリ  
イソヒヨドリ       
エゾビタキ       
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ       

↑このページのトップヘ