東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。

9月19日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、コチドリ、アオアシシギ、クサシギ、ソリハシシギ、イソシギ、ウミネコ、トビ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (33種)

東観察広場近くの林で、たくさんのコゲラに出会いました。コゲラ_20200919_東京港野鳥公園_レンジャー撮影
【コゲラ】
木の幹を、上手に上り下りしながら採食をしたり、しっかりと木の幹に掴まり、羽づくろいをしていました。

今日は朝から、ネイチャーセンターの窓ガラスに、オオカマキリがくっついていました。オオカマキリ_20200919_東京港野鳥公園_レンジャー撮影
【オオカマキリ】
窓ガラスにくっついていてくれたので、普段はほとんど見れない体の裏側を、じっくり観察することができました。


9月18日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、コチドリ、オグロシギ、アオアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、ウミネコ、トビ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (31種)

だんだんとカモの渡りが本格的に始まったのか、東淡水池にコガモが20羽ほど確認できました。コガモ_20200918_東京港野鳥公園_レンジャー撮影
【コガモ】
採食をしたり、休んでいるカルガモの隣で、羽づくろいをよくしていました。

そんな東淡水池にチュウサギが1羽、アオサギやダイサギに紛れていました。チュウサギ_20200918_東京港野鳥公園_レンジャー撮影
【チュウサギ】
夏鳥であるチュウサギ。いつ頃まで野鳥公園にいてくれるでしょか。

9月17日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオアシシギ、イソシギ、ウミネコ、トビ、オオタカ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (30種)

東淡水池で、カワセミが魚を狙っていました。IMG_1212
【カワセミ】
夕方には、ネイチャーセンター地下1階の遊歩道にとまり、こちらでも魚を狙っている様子でした。

また、東観察広場にある植え込みには、ジャコウアゲハがとまっていました。IMG_1244
【ジャコウアゲハ】
羽化したばかりなのでしょうか、翅がとてもきれいでした。

↑このページのトップヘ