東京港野鳥公園 ブログ



東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。


東京都大田区、羽田空港や品川駅からも便利。

いよいよ夏到来!海辺のイベントも増えてきます!
HPのイベント情報のページをご覧ください。
皆様の申込み・ご参加、お待ちしております。
※6/1からの郵便料金改定に伴う、往復はがきの切手料金不足にご注意ください

6月22日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、コチドリ、セイタカシギ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (26種)

管理事務所前でヒメアマツバメを見ていると、太陽の周りに虹色の内かさがかかっているのを見つけました!P6220001
上空の鳥見ついでに空見もおすすめです。ぜひ、空を見上げてみてください。
※太陽の光を直視しないよう注意してください。手などで太陽を隠しながらの観察がおすすめです。

管理事務所前、イロハモミジの葉にオオミズアオの幼虫がいました。
※苦手な方、幼虫画像注意!
P6220019
大人の親指ほどもある大きな幼虫が葉っぱをもりもり食べていました。

西園を歩いていると「ベニイトトンボいるよ!」と教えていただき、一緒に探していると・・・いました!
ベニイトトンボのオスとメスです。P6220015
【ベニイトトンボ オス】P6220009
【ベニイトトンボ メス】
3号観察小屋前にはえているフキ周辺にいることが多いようでした。

6月21日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、コチドリ、セイタカシギ、ウミネコ、コアジサシ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ (19種)

【バン】
葉をくわえたバンがいたので、動画を撮りながら追っていたら、そのバンは巣作り中でした!
この動画でも、最後のころに番(つがい)で巣作りをしている様子が少し見ることができます。

なお、今日の雨の中でもセイタカシギ、コチドリも抱卵をしているのを確認しています。

6月20日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、コアジサシ、キジバト、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (20種)

「夏」といえば、あの生きもの!
niiniizemi
【ニイニイゼミ/羽化・・・失敗か?】
aburazemi
【アブラゼミの幼虫】
そう、『セミ』です。今シーズン初めての確認になります。
本来なら夕方~夜にかけて幼虫から羽化するのですが、ちょっと出る時間を間違えてしまったのか、どちらも日中に確認されました。

今日はまだ鳴き声は聞こえず。園内に彼らの声が響き渡るまで、あともう少しです。

↑このページのトップヘ