東京港野鳥公園 ブログ



東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。


東京都大田区、羽田空港や品川駅からも便利。

5月28日10:00 ~ 15:00
今年も『東京港野鳥公園フェスティバル』開催します!
詳しくは、イベントチラシをご覧ください

5月23日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、コチドリ、キアシシギ、コアジサシ、キジバト、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (28種)

今日は潮入りの池でササゴイが見られました!hpササゴイー170523-潮入りの池 (5)
【ササゴイ】
お客様情報で駆けつけると、1号観察小屋からササゴイを確認することができました。hpササゴイー170523-潮入りの池 (2)
魚を採る姿も見られました。

東淡水池にはコガモがいました。hpコガモー東淡水池ー170523 (1)
【コガモ】
まだ東京で見られるとは…!
今時期、本来ならば繁殖のために北へ帰るのですが、まだいるのですね。

5月21日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、コチドリ、チュウシャクシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、コアジサシ、キジバト、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、セッカ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ (27種)

ようやくソリハシシギを今季初認できました!ソリハシ_チュウシャク_170521_東京港_恩田撮影_MG_4299_trim
目をつぶって休んでいるチュウシャクシギ、キアシシギのそばに飛んできたソリハシシギ(右)。ソリハシシギ_170521_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_4285_trim
2号観察小屋の近くで、ソリハシシギが採食している様子も見られました。反り返った嘴を干潟にぷすりとさしていました。

(おまけ)キアシシギ_170521_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_4198_trim
キアシシギが採食中にむせてました。じっくり観察していると色々な行動が見られます。

5月20日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アカガシラサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、コチドリ、チュウシャクシギ、キアシシギ、キョウジョシギ、コアジサシ、オオタカ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ (33種)

お客様情報では、ハヤブサが潮入りの池を通過していったそうです。

今日は潮入りの池でアカガシラサギが確認されました!hpアカガシラサギー170520-潮入りの池 (4)
【アカガシラサギ 若鳥】
アカガシラサギ_170520_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_4084_trim
お昼すぎには、潮入りの池からネイチャーセンター前を通過して、東淡水池に移動していきました。
明日も見られるでしょうか。

また潮入りの池の島にはキアシシギ・キョウジョシギ・チュウシャクシギが並んでいました。hpシギチー170520-潮入りの池ー (8)
【キアシシギ・キョウジョシギ・チュウシャクシギ】
3種が並ぶとそれぞれの大きさが分かりやすいかと思います。
初めはキョウジョシギがいることに気付きませんでしたが、3種が一緒に飛んだ際、翼の白い斑紋が目立っていました。アオサギ_170520_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_4101_trim
【アオサギ】
池の対岸では、アオサギの日光浴も見られました。
独特なポーズですよね。

↑このページのトップヘ