東京港野鳥公園 ブログ



東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。


東京都大田区、羽田空港や品川駅からも便利。

夏真っ盛り!セミの鳴き声が賑やかです!
夏のイベントにも、ふるってご参加ください。
HPのイベント情報のページをご覧ください。
皆様の申込み・ご参加、お待ちしております。
※往復はがきでお申込みの場合、6/1からの郵便料金改定による切手料金不足にご注意ください

9月20日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、イソシギ、オオタカ、キジバト、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、コムクドリ、エゾビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (26種)

お客様から情報はいただきつつも、なかなか会うことのできなかったエゾビタキ…
今日やっとレンジャーの方で確認することができました!
ezobitaki
【エゾビタキ①】
kosamebitaki2
【エゾビタキ②】
先週から、学習センターや畑の周辺での確認が相次いでいます。ボランティアガイドさんの情報によると、今日は最大3羽のエゾビタキが見られたようです!

ezobitaki3
【エゾビタキがとまっているところ/赤丸】
エゾビタキは、上の写真のような「枯れた枝の先端」や「木のてっぺん」にとまることが多く、このような場所を中心に探すのがオススメです。

9月18日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、イソシギ、トビ、オオタカ、キジバト、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (26種)

オナガガモが潮入りの池に飛来していましたが、今季初確認です。
onagagamo
【オナガガモ】

また、お客様情報では、自然生態園の3号観察小屋からコガモ3羽が見られたそうです。アマサギ_190918_東京港野鳥公園_恩田撮影_P1400492_trim
【アマサギ】
ほとんど冬羽になってきているアマサギがいました。
よく見ると額がわずかにオレンジ色です。セイタカシギ_170918_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_6823_trim
【セイタカシギ】
セイタカシギ1羽は、潮入りでうろうろしたり、干潟で休んだり、時々、東淡水池に飛んでいったりしていました。オオタカ_170918_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_6783_trim
【オオタカ】
オオタカの幼鳥も東淡水池に現れました。
一時的に見られた後は、林の中に入ってしまって、姿が見られずに終わりました。

9月17日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、タシギ、イソシギ、キジバト、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (24種)

tasigi
【右側:タシギ 左側:コチドリ 】
約4ヶ月ぶりにタシギの確認です。潮入りの池のヨシを刈った場所で、エサを探していた様子でした。
姿が見られたのは数分ほど。その後はヨシのなかに隠れてしまいました。

↑このページのトップヘ