東京港野鳥公園 ブログ



東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。


東京都大田区、羽田空港や品川駅からも便利。

いよいよ夏ですね!海辺のイベントも行っています!
HPのイベント情報のページをご覧ください。
皆様の申込み・ご参加、お待ちしております。
※往復はがきでお申込みの場合、6/1からの郵便料金改定による切手料金不足にご注意ください

7月25日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、ウミネコ、キジバト、ヒメアマツバメ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、オオヨシキリ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (22種)

今日は2号観察小屋の前の干潟で休むカイツブリをじっくり観察できました。カイツブリ_170725_東京港野鳥公園_古沢撮影_IMG_0188_trim
体のサイズに似合わない大きな足(弁足)を伸ばしたり、カイツブリ_170725_東京港野鳥公園_古沢撮影_IMG_0185_trim
翼を伸ばしたり、カイツブリ_170725_東京港野鳥公園_恩田撮影_IMG_0184_trim
羽づくろいをしたりする様子をじっくり観察できました。

7月23日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (22種)

夏鳥の『コムクドリ』が、先週頃から学習センターの周りで確認されています!
komukudoriyoutyou
【コムクドリ/幼鳥】
20~50羽程のムクドリの群れに混ざり、木の実などのエサを探し回っています。必ずではないですが、ムクドリの群れの最後尾や端っこにいることが多いです。
komukudorito
【上:コムクドリ 下:ムクドリ】
名前に「コ」がついているように、ムクドリより少し小さめなサイズのコムクドリ。並ぶと、少しスマートな体をしていることが分かります。
komukudoriosu
【コムクドリ/雄】
雄は、ほっぺたの赤紫色がチャームポイント!

ムクドリの群れを見かけたら、ぜひ彼らも探してみてください!

7月22日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、イカルチドリ、コチドリ、セイタカシギ、キアシシギ、オオセグロカモメ、コアジサシ、キジバト、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (23種)

セイタカシギの親子は今日も元気に動き回っています。
7/1日に孵ったヒナたちですがあっという間に大きくなりました。飛べるようになるのはいつ頃でしょうか。
IMG_0060
 
同じ東淡水池では、7/20日に続きイカルチドリが確認されました。
IMG_0113 tori
 
手前にいるのがイカルチドリ。奥に見える2羽はコチドリです。

また、いつもは池の上空を飛んでいるコアジサシが、今日は久しぶりに潮入りの池の島に降り立っていました。
IMG_0116

↑このページのトップヘ