東京港野鳥公園 ブログ



東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。


東京都大田区、羽田空港や品川駅からも便利。

ジョウビタキが園内のあちこちで「ヒッヒッ」と鳴いています。
特にネイチャーセンター前でよく見られるジョウビタキのメスは、観察しやすくて人気者です。
冬鳥のカモたちも種類、数とも増えてきました。

2017年11月14日~2017年11月22日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

水辺の鳥

種名1415161718192122
オカヨシガモ
ヨシガモ       
ヒドリガモ
マガモ  
カルガモ  
ハシビロガモ
オナガガモ  
コガモ
ホシハジロ
キンクロハジロ
スズガモ  
カイツブリ
カンムリカイツブリ  
ハジロカイツブリ       
カワウ
アオサギ
ダイサギ
コサギ
バン       
オオバン
イソシギ 
ユリカモメ     
セグロカモメ       

山野の鳥

種名1415161718192122
ミサゴ   
トビ  
ハイタカ      
オオタカ 
ノスリ  
チョウゲンボウ       
キジバト
ヒメアマツバメ       
カワセミ 
コゲラ  
モズ
オナガ  
ハシボソガラス       
ハシブトガラス
シジュウカラ 
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ 
ムクドリ 
シロハラ   
ツグミ  
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ   
シメ       
ホオジロ       
アオジ

11月22日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、ユリカモメ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ (35種)

雲は多いけど、午前中は陽の光が降り注いだ野鳥公園。
IMG_0024


光が反射したカモの翼鏡(ヨクキョウ)がキラキラ光って綺麗でした。
【マガモの青の翼鏡】
IMG_0027-2

【ハシビロガモの緑の翼鏡】
IMG_0033

 
「午前中は陽が差してたからさ、翼鏡がヨク、キョウ見れて奇麗だったよぉ~」
「…そうですか」
「青、緑、ときて、あと1色、撮りたかったんだけどねぇ~」
「それはヨッキョウ不満になりますね」

シフトの悪戯でレンジャーの平均年齢がグンと上がってしまった本日の野鳥公園。
野鳥と共に駄洒落も飛び交っています。

11月21日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ (39種)

ここ数日、ぐっと冷え込む日が続きました。ネイチャーセンター前の広場のサクラやケヤキも一気に色づいてきたように思います。
ネイチャーセンター前の紅葉2017-11-21
 
今日はカモ類の数が少なく、潮入りの池に1羽だけいるカンムリカイツブリも、心なしか寂しそうに見えます。
カンムリカイツブリ2017-11-21
【カンムリカイツブリ】

島の周りでは、イソシギがのんびりとエサを探していました。
イソシギ2017-11-21
【イソシギ】

↑このページのトップヘ