東京港野鳥公園 ブログ



東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。


東京都大田区、羽田空港や品川駅からも便利。

冬鳥達で賑わう季節になりました。
大人気のオオタカ、ハイタカなどの猛禽類もよく見られています。
ぜひ冬のバードウォッチングをお楽しみください。

11月25日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、セグロカモメ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、シメ、アオジ (33種)

芝生広場からいそしぎ橋へ歩いていく途中、なにやら甘い?芳ばしい?においがしてきます。
その正体は、カツラの葉。真ん丸な形が特徴です。次々に落葉して地面にたくさん落ちています。
katura
【カツラの葉】
よく例えられるのは『醤油せんべい』のにおい・・・!?ぜひ見つけたら嗅いでみてください!

こちらは夕方の東淡水池の様子。最近は日も落ちるのも早くなり、17時頃には真っ暗になります。
姿が見えにくくなる分、日中より野鳥達の鳴き声が池に響いているように感じます。
目を休め、彼らの声にゆっくり耳を傾けてみるのも良いかもしれませんね。
higasitannsuiike
【夕方の東淡水池:カモやサギなどの水鳥達】

11月23日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、マガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、クイナ、バン、オオバン、トビ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ (31種)


本日は里地里山フェスティバルを開催し
大変賑わいました。

1,237名の方にご来園いただきました。
誠にありがとうございました!


15里地フェス:東観察広場 (21) (1280x714)

15里地フェス:東観察広場 (22) (1280x931)

15里地フェス:芝生広場~事務所周り (15) (1280x960)

15里地フェス:どんぐり午後 (4) (1280x960)

15里地フェス:どんぐり午後 (31) (1280x960)

RIMG0650 (1280x770)

PB231294 (1280x960)


11月22日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、オオセグロカモメ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ウソ、シメ、ホオジロ、アオジ (39種)

本日は一日曇り空、気温も低かったからか
いつも元気なシジュウカラやメジロたちがおとなしかったように思います。
そんな中、
芝生広場ではウソが目立つところでとまってくれたり、
自然生態園の畑のそばではホオジロ、シメが鳴いてくれたりしました。


明日11/23は
里地里山フェスティバルが開催されます!

東観察広場では、
「冬鳥(カモ・タカの仲間)を見つけよう」と題しましてレンジャーによる観察ガイドを行っています。

東淡水池の島や、ヨシの群落にはスリット(隙間)を入れるなど変化をもたせています。
カモたちが使っているかを調べる調査も実施し、利用の様子見ています。
スリット利用

スリット写真


カモたちのいろいろの行動に注目してみながら
ぜひぜひご参加ください!

↑このページのトップヘ