東京港野鳥公園 ブログ



東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。


東京都大田区、羽田空港や品川駅からも便利。

冬鳥達で賑わう季節になりました。
大人気のオオタカ、ハイタカなどの猛禽類もよく見られています。
ぜひ冬のバードウォッチングをお楽しみください。

2月14日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、バン、オオバン、タシギ、イソシギ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン (34種)

今日は風が強かったためか、ミニ生態園にいると、東淡水池と潮入りの池上空を飛ぶ野鳥たちの姿がよく見られました。トビー180214-東淡水池
【トビ】ノスリー180214-東淡水池
【ノスリ】カワウー180214-東淡水池
【カワウ】IMG_0062
【アオサギ】
ミニ生態園にはベンチもあるので、座って空を眺めながら、のんびり野鳥観察もおすすめです。

2月12日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

マガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、バン、オオバン、タシギ、イソシギ、ユリカモメ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、アオジ、オオジュリン (34種)

今日は久しぶりに、潮入りの池へハシビロガモが飛来していました。ハシビロガモー180212-潮入りの池
嘴を羽の中に入れて休んでいます。風に流され、くるくると回るたびに、頭の紫がかった羽色が輝いていました。

ほかには、いつも見られるキンクロハジロや、キンクロハジロー180212-潮入りの池
ホシハジロも、近くで休んでいました。ホシハジロー180212-潮入りの池
猛禽類から身を守るためでしょうか。他にもオオバンを入れて30羽ほどでかたまり、ひとつの群れをつくっていました。

2月11日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、オオバン、イソシギ、トビ、ハイタカ、ノスリ、キジバト、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ、オオジュリン (31種)

今朝は、暖かな朝日を浴びて、アカハラが日向でじっとしていました。アカハラ_180211_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_8986_trim
【アカハラ】シジュウカラ_180211_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_8995_trim
【シジュウカラ】
その近くで、シジュウカラはヨシについている虫を食べるのに夢中。ジョウビタキ_180211_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_9005_trim
【ジョウビタキ】
ジョウビタキもヨシ原でじっとしていました。オオバン_180211_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_9010_trim
【オオバン】
上陸して水を飲んでいるオオバン群れを観察していると、その内の1羽のオオバンは、自分のそばに来たオオバン達に対して、誰彼構わず、かみつく仕草をして追い出していました。
何が気に入らなかったのでしょうか。
1羽1羽を観察するのも面白いです。

↑このページのトップヘ