東京港野鳥公園 ブログ



東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。


東京都大田区、羽田空港や品川駅からも便利。

いよいよ夏ですね!海辺のイベントも行っています!
HPのイベント情報のページをご覧ください。
皆様の申込み・ご参加、お待ちしております。
※往復はがきでお申込みの場合、6/1からの郵便料金改定による切手料金不足にご注意ください

7月15日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、メジロ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (20種)

連日のセイタカシギ・コチドリをはじめ、園内各地で今年生まれの幼鳥たちが確認されています!
↓はツバメの幼鳥たち。彼らは『渡り鳥』なので、これから南へ向かって旅立っていきます。
tubameyoutyou
【ツバメの幼鳥たち】
先週頃から、夕方頃になると池のヨシ原に幼鳥たちが集まるようになりました。

「ヨシにとまって休憩」→「池の上空でエサさがし」を繰り返していました。
渡り前の準備でしょうか?無事に南の国へ渡ってくれることを願います。

7月14日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、イソシギ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、オナガ、ハシブトガラス、ツバメ、イワツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (21種)

子育て中のセイタカシギの一家が、東観察広場の目の前まで来るようになりました。
無邪気にエサを探すヒナたちの様子が近くで見られます。セイタカシギ
7月1日に孵ってから2週間、ヒナたちはあっという間に成長していきます。

7月13日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、コチドリ、セイタカシギ、カワセミ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (16種)

東淡水池では、今日もセイタカシギとコチドリの親子が見られました。
順調にすくすくと成長しているようです。セイタカシギ_170713_東京港野鳥公園_恩田撮影_IMG_0126_trim
【セイタカシギ】コチドリ_170713_東京港野鳥公園_恩田撮影_IMG_0161_trim
【コチドリ】
コチドリは、すっかり大きくなっていました。

↑このページのトップヘ