3月31日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カイツブリ、カワウ、サンカノゴイ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、オオバン、コチドリ、イソシギ、オオセグロカモメ、キジバト、カワセミ、アカゲラ、ツバメ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス

潮入りの池にある観察小屋の前で、3羽のコチドリがエサを探していました。そこに6羽のコチドリが飛んできて合流し、今シーズンにコチドリが登場して以来最大の「9羽」になりました。
これからシギ・チドリのシーズンになりますが、コチドリはこれから何羽まで増えるでしょうか?