1月26日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

マガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、クイナ、バン、オオバン、イソシギ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、アトリ、カワラヒワ、シメ、アオジ、オオジュリン (42種)

今日も東淡水池は結氷していました。
氷の上を歩く3羽のセキレイ、昨日と同じハクセキレイと思いきや、よーく見ると1羽セグロセキレイが混ざっていました。
IMG_0286

せわしなく、氷の上を走り回り、時折「つるっと」滑ったり・・・せわしなく動いていました。

その他にも、タヒバリが一瞬だけ潮入りの池の島に立ち寄ったり、クイナが現れカニを食べるところを
お客さんと観察したり、にぎやかな1日でした。