3月29日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、コチドリ、タシギ、オオセグロカモメ、トビ、オオタカ、キジバト、コゲラ、アカゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、アオジ、オオジュリン (40種)

アトリの群れが地面に落ちている植物の種子かなにかを、しきりについばんでいます。
季節が進み、昼間は気温も高くなり、そろそろ旅立ちのときが近づいてるのでしょうか?みんな食べるのに夢中です。
IMG_0335

アップの撮影ができてしまうほど近づいても、気にせず食べ続けています。
IMG_0327


夕方、野鳥公園の春を告げる第二の使者、ツバメもやっと観察できました。詳細な報告は後日、乞うご期待!