3月30日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、オオセグロカモメ、キジバト、アリスイ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、アオジ、オオジュリン (32種)

ネイチャーセンターの真下の干潟で、コチドリがヨロヨロと歩いていました。
真上から見ると「チドリ足」がとても分かりやすいんですね。
ネイチャーセンターの真下にコチドリがいたら、皆さんもぜひ歩き方をじっくり観察してみてください。