4月18日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、コチドリ、タシギ、イソシギ、ユリカモメ、コアジサシ、キジバト、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ (37種)
ツバメ_170428_東京港野鳥公園_古沢さん撮影_IMG_0164_trim
ツバメ2羽が2号観察舎前の干潟で土を集めていました。巣材集めのため、何度も何度も飛来しては、運んでいました。園内では作っていないのですが、どこで作っているのでしょうか。



以下は、ヘビが苦手な方にはオススメできない画像ですが…






シマヘビ_170418_東京港野鳥公園_古沢さん撮影_IMG_0171
ネイチャーセンターの真下の干潟で、2m近くの大物のシマヘビがいました!カニの群れの中を縫うようにシマヘビが移動していました。シマヘビは、東京都のレッドリスト(区部)で絶滅危惧IA類に指定されている希少種です。