6月15日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、コチドリ、セイタカシギ、コアジサシ、キジバト、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (25種)

芝生広場で、今年も「ネジバナ」が咲いています。
P6150003

数本ですが、それぞれ花のつき方が違い個性的です。
P6150002
花期がとても短いので、お見逃しなく!

また昨日に引き続き、コチドリの新たな抱卵の兆しがありました。
kotidori
【コチドリ】
こちらは東淡水池、セイタカシギが抱卵している場所の近くです。
卵は確認できなかったので確定ではありませんが、昨日のこともあり抱卵の期待が高まります。