6月18日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、コチドリ、セイタカシギ、コアジサシ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (22種)

この頃の日照り続きで、水深が徐々に浅くなっていく東淡水池。浅瀬には、多くの水鳥たちが訪れています。
エサを探し回っていたり、休憩していたり。特に今日は、コアジサシの集団ダイビングがお昼頃に始まったので、池が賑わいを見せていました。

また、潮入りの池の南側の水門そばにササゴイが出現。sasagoi
【ササゴイ/1号観察小屋より】
開園~お昼頃まで、ここでエサを狙っていたようです。