6月28日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、コチドリ、セイタカシギ、イソシギ、コアジサシ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (22種)

東淡水池では、サギたちが勢ぞろい!
左からダイサギ、コサギ、アオサギときて、、最後はアマサギです。6-28サギ4種集合 (1024x683)
アマサギをレンジャーが確認したのは約一か月ぶり。
よーく見ると、胸のところに「亜麻色」の羽がありますね。6-28アマサギ (1024x683)
一方、今日はオオヨシキリも鳴いていました。
「まだ鳴いている。」といったほうがいい時期に入ってきましたね。
1号観察小屋と2号観察小屋の間のヨシ原です。
それもすぐそば!3mほどの距離。
小さな体でとっても大きな声を響かせていました。6-28オオヨシキリ (1024x683)