6月29日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、コチドリ、セイタカシギ、イソシギ、コアジサシ、キジバト、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (26種)

今日は小学校の団体さんが来園されていて、100人以上の子どもたちが生きものに触れ合ってくれました。中でも人気だったのはチョウトンボ。空をひらひらと舞う姿はチョウのようですが、トンボの仲間。はじめて見たという声も多かったです。
チョウトンボ_170629_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_5044_trim
【チョウトンボ】
ここ数日、数が増え、とくに自然生態園や芝生広場で目立ちます。
こちらも子どもたちに負けじと100頭以上。
チョウトンボ(田んぼ)160623山﨑 (2)※2016年撮影

はたして一体何頭いるのでしょうか?
実は野鳥公園では、7月30日に「トンボの数をしらべてみよう」というイベントも開催いたします。

event_banner_20170629
http://www.wildbirdpark.jp/event_info.html