7月14日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、イソシギ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、オナガ、ハシブトガラス、ツバメ、イワツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (21種)

子育て中のセイタカシギの一家が、東観察広場の目の前まで来るようになりました。
無邪気にエサを探すヒナたちの様子が近くで見られます。セイタカシギ
7月1日に孵ってから2週間、ヒナたちはあっという間に成長していきます。