7月15日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、メジロ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (20種)

連日のセイタカシギ・コチドリをはじめ、園内各地で今年生まれの幼鳥たちが確認されています!
↓はツバメの幼鳥たち。彼らは『渡り鳥』なので、これから南へ向かって旅立っていきます。
tubameyoutyou
【ツバメの幼鳥たち】
先週頃から、夕方頃になると池のヨシ原に幼鳥たちが集まるようになりました。

「ヨシにとまって休憩」→「池の上空でエサさがし」を繰り返していました。
渡り前の準備でしょうか?無事に南の国へ渡ってくれることを願います。