7月16日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、ウミネコ、キジバト、コゲラ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (21種)

歩いていると、色々な『色』の生きものと出会います。
目線を上げると、鮮やかな赤紫のが目立つクズの花。
IMG_0039

今度は足元でむむ!?なんだ?このオレンジ色は・・・
IMG_0045
マンネンダケというきのこでした。

草はらに行くとぴょんぴょんとはねる生きものたちが
IMG_0059
どこにいるかわかるかな?草に上手く隠れているクルマバッタモドキ。

最後にネイチャーセンター地下一階の「がた潟ウォーク」に行くと、干潟の上でちらっと見えるブルーの色。
IMG_0053
 【チゴガニ】
一方で干潟の泥と同じ色の生きものも
IMG_0056
 【トビハゼ】

生きものたちの色々な『色』探してみてはいかがでしょうか?