8月11日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、イカルチドリ、コチドリ、セイタカシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、ウミネコ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (25種)セイタカシギ_20170811_杉浦撮影_trim
8/1のセイタカシギ親子の確認以来、久しぶりにセイタカシギが飛来しました。

また、『野鳥公園のうみべであそぶ日』が今日から2日間開催しています!
朝から霧雨が降り続いていましたが、午後には雨も上がり、合計76名の方にご参加いただきました。
umibe1
【会場の様子】
umibe2
【カニ。ここでもっとも見つけやすい生きもの】
umibe3
【ヤドカリ。スタッフ間の下見では見つからず…子どもたちがたくさん見つけてくれました!】
umibe5
【アカオビシマハゼ】
umibe4
【ドロメ】
これらの生きものはほんの一部です。会場では、ここに掲載しきれない生きものたちがたくさん見つかります!


明日も雨の予報がでていますが、現時点では通常通り行事を実施する予定です。

しかし、急な天候の変化により中止になる可能性もありますので、その際は当園ホームページにてお知らせいたします。お手数おかけいたしますが、定期的にホームページをご確認いただきますようお願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしております!