9月27日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、イソシギ、オオタカ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (25種)

また3号観察小屋前にはマガモのオスがいました。
繁殖羽になる途中の様で、頭の一部が緑光沢色に変わりつつありました。

潮入りの池では夕方頃になって野鳥たちが集まりはじめました。IMG_0056
コガモをはじめ、カワウやサギの仲間たち、ヨシ刈り跡にはコチドリやイソシギが集まり、採食していました。

以下の写真は、少し前のダイサギの採食シーンですが、観察小屋からは間近で水鳥たちの採食を観察できることもあります。ダイサギ_170916_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_6670_trim
【ダイサギ】ボラを捕まえて、ダイサギ_170916_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_6675_trim
頭から飲み込むためにボラの向きを変えたら、ダイサギ_170916_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_6678_trim
ごくりと丸呑みをしていました。