5月16日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、チュウシャクシギ、キアシシギ、イソシギ、キョウジョシギ、ハマシギ、ウミネコ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、メジロ、ムクドリ、コムクドリ、ツグミ、キビタキ、スズメ、ハクセキレイ (29種)

いつもはカニをよく食べているキアシシギ、今日は珍しく魚を食べていました!キアシシギ-180516-潮入りの池
【キアシシギ】

また、キョウジョシギはネイチャーセンター目の前の干潟まで来ていました。キョウジョシギ-180516-潮入りの池
【キョウジョシギ】
前浜干潟で見られるイメージが強くなってきたキョウジョシギですが、ネイチャーセンターでもこのように近くで観察できることがあります。