8月4日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、コチドリ、セイタカシギ、オグロシギ、キアシシギ、キジバト、ヒメアマツバメ、オナガ、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (23種)

お昼過ぎ、潮入りの池を眺めていると、大きなシギの仲間が2羽飛来しました。オグロシギー180804-潮入りの池2
干潟へふわりと降り立ったのはオグロシギです。オグロシギー180804-潮入りの池3
今シーズン初の確認となりました。
昨年、オグロシギは飛来しませんでしたが、過去の初認日を振り返ってみると、
2014年は8月7日、
2015年は7月28日、
2016年は8月28日に確認しており、バラつきがあるようです。引き続き、オグロシギが見られることを期待したいと思います。