10月18日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、シマアジ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、セッカ、ムクドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ (36種)

東淡水池の奥にある木の上で、オオタカが見られました。オオタカー181018-東淡水池
【オオタカ 幼鳥】
オオタカー181017-東淡水池
【オオタカ 成鳥】※写真は昨日撮影

また、潮入りの池上空にはミサゴが飛来しました。ミサゴー181018-潮入りの池
【ミサゴ】

写真は撮れませんでしたが、今日はノスリも見られ、猛禽類がよく観察された1日となりました。