11月30日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、トビ、オオタカ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ、オオジュリン (34種)

気温は低いけど、陽が当たっている場所は暖かかった野鳥公園。
午前中、ネイチャーセンターの横の草地では、ジョウビタキのメスが日向ぼっこをしているかのようにじーっとしていました。
2018.11.30 ジョウビタキ
前浜干潟ではイソヒヨドリのメスが、これまた陽が当たるところで長い間休んでいました。
2018.11.30 イソヒヨドリ
午後はレンジャーも鳥を探しながら日向でぬくぬく…
鳥も人も太陽の恩恵に預かった一日でした。