12月28日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

マガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、クイナ、オオバン、イソシギ、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ (36種)

寒波の影響で、かなり冷たい北風が吹いた野鳥公園。
それでも天気には恵まれ、冬晴れの1日となりました。

そんななか、自然生態園でよく見られたのはカワラヒワです。カワラヒワー181228-自然生態園ー長縄 (4)
数羽の群れで元気に動き回り、シデの仲間の実を食べていました。

また、4号観察小屋の奥には、ノスリがいました。ノスリー181228-4号観察小屋奥ー長縄
いつもと同じようにじっとしていたのですが、今日はなんだか寒そうにも見えました。

本日で2018年の開園は最終です。2019年は1月4日から開園いたします。
みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。