9月15日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、アカアシシギ、コアオアシシギ、アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、ウミネコ、トビ、オオタカ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、コムクドリ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (33種)

今日も潮入りの池で、アカアシシギが2羽確認できました。アカアシシギ _190915_潮入りの池
【アカアシシギ】
この2羽のアカアシシギの隣に、もう1羽違う種類のシギがいたのでよく見てみると…コアオアシシギ_190915_潮入りの池
【コアオアシシギ】
隣にいたのはコアオアシシギでした!野鳥公園の記録としては、2016年5月以降3年ぶりの確認となりました。

朝の東淡水池では、オオタカの成鳥が林の中に止まっていました。オオタカ_190915_東淡水池
【オオタカ】
何か探していたのでしょうか。しきりに辺りを見渡していました。