2月 14日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、ウミネコ、ミサゴ、ノスリ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、キレンジャク、ヒレンジャク、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン (38種)

昨日に引き続き、今日もヒレンジャク4羽、キレンジャク1羽が確認されました。DSC_0171_00001
【ヒレンジャク】
芝生広場や、学習センター前の林などを行ったり来たりしていました。

そのそばでは、今日もヒヨドリが賑やかでした。ヒヨドリー200214-自然生態園 (1)
【ヒヨドリ】
このヒヨドリ、ウメの花の蜜を吸いに来たのかと思いきや、何かの幼虫を食べていました。

陽だまりでは、ムラサキシジミが活発的に飛び回っており、春らしさを感じました。ムラサキシジミー20200214-自然生態園
【ムラサキシジミ】