2月 15日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、バン、オオバン、タシギ、イソシギ、ウミネコ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、キレンジャク、ムクドリ、ツグミ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン (43種)

連日確認されていたキレンジャク、ヒレンジャクですが、今日はキレンジャク1羽のみを確認しました。キレンジャク_20200215_東京港野鳥公園_恩田幸昌_MG_4787_trim
【キレンジャク】
芝生広場と自然生態園を行き来していました。

また、2号観察小屋わきのヨシ原では、今日もホオジロやオオジュリンの姿が見れました。ホオジロ_20200215_2号観察小屋
【ホオジロ】オオジュリン_20200215_2号観察小屋
【オオジュリン】
どちらも採食しており、ホオジロはヨシの穂を、オオジュリンはヨシの茎の皮をめくってカイガラムシを食べていました。