2月 16日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、トビ、ノスリ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ、オオジュリン (36種)

ネイチャーセンター横の芝生から東淡水池を見ていると、水面から離れたヨシの上を歩いている鳥がいました。

採食していたのはバンでした。器用にヨシに足をかけながら移動するなど、普段あまり見ることができない姿を観察することができました。
バン_20200216_東淡水池
【バン】
また、東淡水池の別の茂みでも採食しており、そこでは2羽確認することができました。

昨日から、カンムリカイツブリが潮入りの池に来てくれています。カンムリカイツブリ_20200216_潮入りの池
【カンムリカイツブリ】
今日の午前中は潮が満ちていたので、ネイチャーセンターの近くまで泳いできてくれました。