7月5日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、イソシギ、ウミネコ、コアジサシ、トビ、ヒメアマツバメ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ (24種)

1号観察小屋前の浅瀬に、今日はコアジサシが頻繁に採食に来ていました。コアジサシ_202000705_東京港野鳥公園_レンジャー撮影(2)
【コアジサシ】
今日はたくさん魚がおよいでいたのか、飛び込むたびに魚をくわえて飛び出してきました。

コアジサシを観察していると、足元にはベンケイガニが歩いていました。ベンケイガニ_20200705_東京港野鳥公園_レンジャー撮影
【ベンケイガニ】
よく見ると、お腹に卵を抱えていました。今夜は満月の大潮。もしかすると、今夜にでも産卵するかもしれませんね。

自然生態園では、園路でニホンカナヘビが交尾をしていました。
ニホンカナヘビ_交尾_200705
【ニホンカナヘビ】
オスがメスの腰あたりにかみつきながら、頑張っていました。