8月1日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、コチドリ、キアシシギ、ウミネコ、トビ、チョウゲンボウ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ (25種)

前浜干潟の上空を、ひらひらと1羽の茶色い鳥が飛んでいました。あまりに遠く、識別できずにいると、こちらに向かって飛んできてくれました。チョウゲンボウ_20200801_東京港野鳥公園_レンジャー撮影
【チョウゲンボウ】
久しぶりの確認となったチョウゲンボウ。あっという間に、園外へと抜けていってしまいました。

今日は朝からいい天気となりましたが、日差しの強い1日でした。カルガモたちも日陰に集まり涼んでいました。カルガモ_20200801_東京港野鳥公園_レンジャー撮影
【カルガモ】
関東地方も、ようやく梅雨明けとなりました。これからどんどん暑くなると思いますので、適度な休憩と水分補給をして、東京港野鳥公園をお楽しみください。