8月4日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、キアシシギ、ウミネコ、トビ、キジバト、ヒメアマツバメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (24種)

8/1の土曜日から、ホシハジロのオスが東淡水池で見られています。IMG_0046
【ホシハジロ】
例年は9月下旬にやってくる冬鳥ですが、このホシハジロは夏を日本で過ごしたのでしょうか?潮入りの池には、同じく冬鳥のスズガモが渡りをせずに残っています。

自然生態園の4号観察小屋では、ギンヤンマ、チョウトンボ、ショウジョウトンボなど、たくさんのトンボが観察できました。DSCN7485
【タイワンウチワヤンマ】DSCN7490
【コフキトンボ(メス)】