8月14日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、コチドリ、オグロシギ、アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、キョウジョシギ、ウミネコ、トビ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、オナガ、ハシブトガラス、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (31種)

今日も潮入りの池には、オグロシギの姿がありました。しばらく観察していると、すぐ近くに別のシギが飛んできました。オグロシギ・アオアシシギ_20200814_東京港野鳥公園_レンジャー撮影
【左:アオアシシギ 右:オグロシギ】
飛んできたのは、今シーズン初確認となったアオアシシギでした。オグロシギの近くで採食をしたり、2号観察小屋前にも飛んできてくれました。アオアシシギ_20200814_東京港野鳥公園_レンジャー撮影
【アオアシシギ】

また開園してすぐのこと、潮入りの池の島では、キョウジョシギも見ることが出来ました。キョウジョシギ_20200814_東京港野鳥公園_レンジャー撮影
【キョウジョシギ】