東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。

2015年08月

2015年7月28日~2015年8月5日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

水辺の鳥

種名282930311245
カルガモ
カイツブリ
カワウ
ゴイサギ      
ササゴイ       
アオサギ
ダイサギ
チュウサギ       
コサギ
コチドリ
オグロシギ 
キアシシギ 
ソリハシシギ
イソシギ 
ウミネコ
コアジサシ

山野の鳥

種名282930311245
トビ       
キジバト
ヒメアマツバメ 
カワセミ  
モズ      
ハシブトガラス
シジュウカラ     
ヒバリ       
ツバメ
イワツバメ  
ヒヨドリ  
メジロ      
オオヨシキリ     
ムクドリ
コムクドリ     
スズメ
ハクセキレイ    

8月5日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、オグロシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、ウミネコ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、スズメ

先日から管理事務所の北側(芝生広場側)にあるミツバアケビの場所で、姿を見せていたアケビコノハの幼虫が、繭づくりにとりかかり始めたようです。
akebikonohasanagi

【写真中央の葉が重なっているところ】

成虫になるまで、約3週間ほど…首を長くして待ちたいと思います。

8月4日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、オグロシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、ウミネコ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ

お昼頃から閉園まで、オグロシギと5羽のソリハシシギ(今シーズン最大)が一緒に採食に夢中になっていました。
また、4号観察小屋からノスリを確認されたお客様がいらっしゃいました。

8月2日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、オグロシギ、ソリハシシギ、ウミネコ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ

本日は「野鳥公園のうみべであそぶ日」最終日!
3日間とても暑かったですが、天気にも恵まれ、
合計207名の方に参加していただきました!どうもありがとうございました!

今の時期の野鳥公園では、うみべの生き物だけではなく、昆虫や野鳥のシギ・チドリの仲間も見頃です。
夏休み中は、ぜひ野鳥公園に遊びにきてください!

8月1日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、オグロシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、ウミネコ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ

昨日に引き続き、今日も快晴!
開催中の【行事:野鳥公園のうみべで遊ぶ日】で見つけた生きものを紹介します!
kanitakusann

バケツいっぱいのカニ!軍手をはさんで離れません…
ハサミのねもとにフサフサの毛がついている、
ケフサイソガニとタカノケフサイソガニです。
yadokari

小さな巻貝の殻には、ヤドカリが入っていることも!
貝を見つけたら、ちょっと待ってみると姿を見してくれるかも?
P8010072

水の中にはたくさん魚が見れるのですが、動きが早く捕まえるのは困難…
干潮時の潮だまりで、タモ網でやっと捕まえたマハゼです。
P8010077

カキ殻のなかにはギンポの仲間がいます!
写真はトサカギンポで、シマシマの顔と頭のでっぱりが特徴。
P8010058

メスはカキ殻に卵をうみつけ、その卵を雄が殻の中で守ります。
tosakaginnpotamago2

卵のアップ。黒い点々が目です。

他にも生きものがたくさん!
ただ日差しが強く気温も高いので、
明日行事にご参加される方は、
テントでの適度な休憩と水分補給を行うようお願いいたします!
tennto

【会場内の休憩所】

↑このページのトップヘ