東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。

2015年09月

9月10日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、アオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、キジバト、カワセミ、コゲラ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ

野外に設置されている1.2号観察小屋には、春から秋の間よくカニが入ってくることがあります。
その時は床を歩いていることがほとんどなのですが、今日はベンチまでのぼってきたカニを発見しました!
kani

【ベンチの上にいるクロベンケイガニ】
kani2

【アップ】
カニは、少しのでこぼこがあれば垂直の壁や柱にものぼることができます。
時にはカニ達の観察もいかがでしょうか?

2015年9月1日~2015年9月9日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

水辺の鳥

種名12345689
カルガモ
コガモ     
カイツブリ
カワウ
ゴイサギ 
アオサギ
ダイサギ
チュウサギ     
コサギ
バン   
コチドリ   
アオアシシギ       
キアシシギ    
ソリハシシギ     
イソシギ
オジロトウネン       
ウミネコ      

山野の鳥

種名12345689
オオタカ       
ハヤブサ       
キジバト 
ヒメアマツバメ    
カワセミ  
モズ       
オナガ   
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ 
ヒヨドリ   
メジロ       
ムクドリ 
コムクドリ      
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ       

9月9日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、ソリハシシギ、イソシギ、キジバト、カワセミ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ

台風の影響により、一日中強い雨が降り続き、東淡水池の水位は昨日にくらべ10㎝以上も上がり、ついに陸地は見えなくなりました。
カワウやカモ、サギの仲間等の水鳥達は、潮入りの池に集まって、採食していたり、羽を休めていたりしていました。

明日も朝から強い雨が予想されます。園内では道がぬかるんでいる場所が多数ありますので、足下にお気を付けください。

9月8日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、アオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、オジロトウネン、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ


台風が近づき雨が強い一日でしたが、潮入りの池はシギチドリの仲間でにぎわっていました。
イソシギ、キアシシギ、オジロトウネンが並んでいたので、大きさの違いがわかりやすかったです。
ただし、真ん中のキアシシギは、どこかで顔を汚してしまったのかな?
20150908_1

9月6日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、キアシシギ、イソシギ、キジバト、ヒメアマツバメ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ

本日は朝からなんとも言えない曇り空、そして夕方から雨。
と生憎の天気でした。

そんな中、園路を歩いていたところ
スズメの若鳥が、目の前まで降りてきてくれました!
スズメ 幼鳥目の前
じっと観察していましたが、食べるのに夢中でしばらく近くにいてくれました。
成鳥に比べると警戒心が薄いように思います。


気温も下がってきて
園内ではあちらこちらでドングリがたくさん落ち始めています。
とくにマテバシイが大量です!
どんぐり マテバシイ


秋を知らせる、いろんなドングリがありますので、ぜひ探してみてください。
どんぐり ?
ウバメガシ

どんぐり クヌギ
クヌギ

↑このページのトップヘ