東京港野鳥公園 ブログ



東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。


東京都大田区、羽田空港や品川駅からも便利。

いよいよ夏ですね!海辺のイベントも行っています!
HPのイベント情報のページをご覧ください。
皆様の申込み・ご参加、お待ちしております。
※往復はがきでお申込みの場合、6/1からの郵便料金改定による切手料金不足にご注意ください

2016年04月

4月30日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

ヒドリガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、メダイチドリ、タシギ、キアシシギ、イソシギ、コアジサシ、オオタカ、ハヤブサ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ (38種)

もうすぐ閉園、という時間に外に出てみると、近くでにぎやかなエナガの声がしました。これはあきらかに2~3羽の声ではない・・・と大捜索。

そして見つけました!
IMG_4015
エナガ団子!!
今年生まれのエナガたち9羽が、ぎゅうぎゅう詰めに並び、親が食べ物を運んでくれるのを待っています。親エナガがやってくると大きく口を開けておねだりし、待っている間は羽づくろいをしたり、隣の兄弟をつんつん突いて遊んでいました。
そして閉園時間になると、「解散!」と合図があったかのように飛んでいきました。

そのほか、潮入りの池ではメダイチドリとキアシシギが今シーズン初確認、東淡水池では巣に乗っかるカイツブリの姿も見られました。ゴールデンウィークらしく生き物でにぎわっている野鳥公園に、ぜひ遊びにきてください。

4月29日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、イソシギ、ユリカモメ、カモメ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、カワラヒワ、アオジ (31種)

風が強かったから一時避難してきたのでしょうか?
朝から潮入りの池では、ユリカモメとカモメが杭の上にとまっていました。
東京港野鳥公園では珍しい光景です。
IMG_3779 (1277x1280)
【ユリカモメ(左)、カモメ(右)】

ユリカモメの方は風上に向かってじーっと耐えている様子。
カモメの方は杭から飛びたち、潮入りの池の上空を旋回しては戻り、を何度か繰り返していました。
強風に乗ったり、煽られたりする様子は、見ているこっちもドキドキするスピードでした。


IMG_3845 (1280x960)
【ジャコウアゲハ♀】
一方、自然生態園では、ジャコウアゲハのメスが強風から避難していました。
近づいても飛び立たず、じっくり観察できました。

4月28日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、タシギ、チュウシャクシギ、イソシギ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、ムクドリ、アカハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ (35種)

雨の中でも、カップルは楽しそうです。
お邪魔してはいけないので、後ろから、そーっと。

タシギは、潮入りの池でお食事
20160428_1


ハシブトガラスは、イソシギ橋から下を覗き込んで探し物?
20160428_2


2016年4月19日~2016年4月27日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

水辺の鳥

種名1920212223242627
ヒドリガモ     
カルガモ
ホシハジロ
キンクロハジロ
スズガモ
カイツブリ
カワウ
ゴイサギ       
アオサギ
ダイサギ
チュウサギ      
コサギ 
クイナ       
バン    
オオバン
コチドリ
タシギ     
チュウシャクシギ     
アオアシシギ       
イソシギ
オオセグロカモメ      
コアジサシ  

山野の鳥

種名1920212223242627
ミサゴ       
トビ       
オオタカ      
キジバト
ヒメアマツバメ 
カワセミ
コゲラ
サンショウクイ       
モズ       
ハシボソガラス      
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
イワツバメ
ヒヨドリ
ウグイス     
エナガ
センダイムシクイ     
メジロ
オオヨシキリ       
ムクドリ
コムクドリ      
シロハラ     
アカハラ     
ツグミ
コマドリ       
キビタキ      
オオルリ    
スズメ
ハクセキレイ   
ビンズイ       
カワラヒワ 
シメ   
アオジ 
オオジュリン   

4月27日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

ヒドリガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、クイナ、バン、オオバン、コチドリ、タシギ、チュウシャクシギ、アオアシシギ、イソシギ、コアジサシ、オオタカ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、スズメ (35種)

午前中、二号観察小屋にいると「ピョーピョーピョー」という鳴き声がしました。
急いで探してみると、潮入りの池内の島にアオアシシギの姿が。
しかし見つけたのも束の間、数分休むとすぐに北東へ飛んでいってしまいました。
IMG_3680 (1280x748)
【アオアシシギ】

短い滞在を残念に思っていましたが、今度は対岸にゴイサギを見つけることができました。
IMG_3692 (1280x855)
IMG_3720 (1280x853)
【ゴイサギ】
こちらはのそのそと動きまわったり、倒れたヨシの上に立ったりする様子がじっくり観察できました。

↑このページのトップヘ