東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。

2016年07月

7月21日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、イソシギ、トウネン、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (19種)

今日は一日雨!
そんな激しい雨の中、芝生広場ではツバメが何匹も低空飛行していました!
雨の時はツバメが低く飛ぶといいますが、本当ですね。

スピードが早くて見えないですが、、
急に方向転換する時があるので、やはり虫を追いかけているのでしょうか?



上をヒュン!と、通りすぎられたムクドリが、驚いて首を引っ込める様子も観察できました。

2016年7月12日~2016年7月20日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

水辺の鳥

種名1213141516171820
カルガモ
ホシハジロ 
キンクロハジロ
スズガモ
カイツブリ
カワウ
ゴイサギ     
アオサギ
ダイサギ
コサギ
バン 
コチドリ
メダイチドリ     
アオアシシギ       
キアシシギ       
イソシギ
トウネン       
コアジサシ    

山野の鳥

種名1213141516171820
オオタカ       
キジバト  
ヒメアマツバメ       
カワセミ    
コゲラ   
モズ       
ハシブトガラス
シジュウカラ 
ツバメ
イワツバメ 
ヒヨドリ 
メジロ    
オオヨシキリ 
ムクドリ
コムクドリ    
スズメ
ハクセキレイ 
カワラヒワ      

7月20日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、コチドリ、メダイチドリ、キアシシギ、イソシギ、トウネン、キジバト、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (23種)

今日は午前中からトウネン、キアシシギがやってきました!野鳥公園では今シーズン初記録です!メダイチドリも先日に引き続きやってきて、2号観察小屋前がシギチで賑わいました!
IMG_0545
【トウネン】ペリットをはいているのでしょうか?首がかなり伸びてますね!

IMG_0435
【キアシシギ】4羽が公園にやってきたところをちょうど観察できました。

IMG_0451
【メダイチドリ】来園者の方の話では10羽ほどいたそうです。

7月18日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、コチドリ、メダイチドリ、イソシギ、キジバト、カワセミ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (27種)


セミ達の鳴き声シャワーがにぎやかになってきています。
夕方ふと足元に目をやると、抜け殻が動いている…??

いや、抜け殻に割れ目がない!セミの幼虫です!!


セミの羽化はほとんどが夜に行われるので、夕方に見られるのは稀です。
ぜひ足元をじっくり観察してみてください!運がよければ彼らに出会えるかもしれません。

7月17日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、メダイチドリ、イソシギ、オオタカ、キジバト、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (25種)

昨日のアオアシシギに続き、メダイチドリ(2羽)が潮入りの池に飛来しました。今シーズン初確認です!
冬羽に換羽中のようで、まだ胸のオレンジ色が残りつつも、春の時と比べて全体的に淡い色合いになっています。
medaitidori
【メダイチドリ】

開園直後は2号観察小屋前の干潟を歩き回っていましたが、すぐに対岸の砂れき地の方へ移動。
望遠鏡でのぞくと、岩の隙間から時々見えるオレンジ色…何やらもどかしい気分です。
sarekiti
【対岸の砂れき地/右下にメダイチドリ】

そして、小屋前の干潟では、コチドリ達がお食事中です。
kotidori
【コチドリ。ゴカイの仲間を食べる】
頭をかきかき…
kotidori2

ぎゅ~っと伸び…
kotidori3


…見ていて飽きません。じっくり観察していると、色々な動きを見せてくれますね。

↑このページのトップヘ