東京港野鳥公園 ブログ



東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。


東京都大田区、羽田空港や品川駅からも便利。

ジョウビタキが園内のあちこちで「ヒッヒッ」と鳴いています。
特にネイチャーセンター前でよく見られるジョウビタキのメスは、観察しやすくて人気者です。
冬鳥のカモたちも種類、数とも増えてきました。

2016年10月

10月26日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、アオアシシギ、タカブシギ、イソシギ、オオタカ、ノスリ、ハヤブサ、キジバト、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、シメ (38種)

今日の旅のお客様は、タガブシギです。夏の終わりに草刈をした東淡水池にやってきてくれました。観察広場からはちょっと見づらい場所ですが、木々やヨシの隙間に時折、姿を現してくれました。
IMG_0068_2
この画像を撮影している背後からは、ウグイスのさえずりと谷渡りが聞こえてきました。小春日和のぽかぽか陽気とはいえ、10月のホーホケキョには、なごませていただきました。

10月25日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オシドリ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、アオアシシギ、イソシギ、ハマシギ、オオセグロカモメ、ミサゴ、オオタカ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、エゾビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、シメ、アオジ (40種)

アトリがやってきました。芝生広場で見れたと喜んでいたら、駐車場からの坂道で9羽の群れと遭遇です。
IMG_0043_1

2号観察小屋からは、潮入りの池にハマシギが5羽!こんな時期に、野鳥公園をご利用いただけるなんて、光栄です。IMG_0001_1

そして3号観察小屋の淡水池にはきれいなオシドリが4羽、オス2羽とメス2羽、つがいでしょうか・・・IMG_0028



10月23日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、ジョウビタキ、エゾビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ (30種)

公園の入口の木々も少しずつですが色づいてきました。
20161023 (7)

自然生態園にある「田んぼ」では、一部分を冬の間も水をはり、水の中のいきものが過ごせるよう『冬水田んぼ』にしています。
161023 (5)

今日、田んぼをのぞいてみると・・・
アキアカネが卵を産みにきていました。
20161023 (2)

アキアカネは卵のまま冬を過ごし、春に孵化します。
小さな冬水田んぼですが、いきものたちにとっては大切な環境。お越しの際は是非のぞいてみてくださいね。

10月22日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オシドリ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、トビ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、エゾビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ (33種)

今日は曇りで薄暗い1日でしたが、野鳥たちがカラフルな姿で楽しませてくれました。

まずはカラフルといえばこのお方、オシドリが3号観察小屋から観察できました。
IMG_0049
木の枝に乗り、羽のお手入れ中でした。

そして潮入りの池では3羽のカワセミが、あっちへ飛び、こっちへ飛び。魚を狙ったり、3羽で追いかけあったりと、忙しそうに飛びまわっていました。IMG_0003


一方、東淡水池にはまだカラフルになっていない鳥もいます。
みどり頭が鮮やかなマガモの中に、まだら模様のマガモ。IMG_0051
ちょっとおまぬけに見えますが、羽がはえかわる今しか見られない姿です。

10月21日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、アオアシシギ、イソシギ、ミサゴ、トビ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、ムクドリ、エゾビタキ、キビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ (40種)


きれいなオナガガモが潮入りの池にやってきました。
冬羽がそろって、季節がまた進んだことを実感できます。
IMG_0009_1


P.S アオジも今季初確認です。





↑このページのトップヘ