東京港野鳥公園 ブログ



東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。


東京都大田区、羽田空港や品川駅からも便利。

ジョウビタキが園内のあちこちで「ヒッヒッ」と鳴いています。
特にネイチャーセンター前でよく見られるジョウビタキのメスは、観察しやすくて人気者です。
冬鳥のカモたちも種類、数とも増えてきました。

2016年10月

10月10日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、アオアシシギ、イソシギ、トビ、オオタカ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、エゾビタキ、キビタキ、スズメ、ハクセキレイ (32種)

本日も、ヒタキ類の出現で園内はにぎわいました。
開園直後にはキビタキの雌が、一日を通してエゾビタキが芝生広場で確認されました。
kibitaki
【キビタキ/雌】
ezobitaki3
【エゾビタキ/芝生広場 木のてっぺんに3羽同時にとまっています】

田んぼの方では、お米を干してるハザ馬の所にたくさんのスズメ達が!!
秋の実りのおすそ分けですね。

10月9日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、セイタカシギ、アオアシシギ、イソシギ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、エゾビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (33種)

せっかくの3連休ですが、今日は朝から激しい雨・・・
やっと雨がやんだお昼すぎ、モズの声やエゾビタキの姿に誘われて園内をまわってみました。

すると暗い林の地面に、石が3つ・・・IMG_0007
よーく見ると、手前の1つは石ではありません。IMG_0005
ノウタケというきのこです。
木の枝でつついてみると、ぼふっと煙のように胞子がとびだしました。

写真のノウタケはもう古くなっていますが、これから出てきそうな小さいものもありました。
まだまぁるいノウタケを見つけたら、ぼふっ!としてみてください。IMG_0003


10月8日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、セイタカシギ、アオアシシギ、イソシギ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、エゾビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (35種)

nosuri
【ノスリ】
東淡水池にノスリが現れました!今シーズン初確認です。
雨のせいかあまり飛び回らず、枯れ木にとまって羽づくろい等をしていました。

ezobitaki
【コブシの木にとまるエゾビタキ】
芝生広場は、終日小鳥たちの往来でにぎやか。特に赤い実をつけたコブシの木には、常連のメジロ・シジュウカラ・ムクドリ・ヒヨドリに加え、エゾビタキが入れ替わり立ち代わり飛来していました。

また、昨日撮影したものになりますが、アサギマダラが先週から目撃されています。
asagimadara1
【アサギマダラ】
asagimadara2
【アサギマダラ】
アサギマダラは日本で唯一長距離の渡りをする蝶で、春と秋に野鳥公園を通過することがあります。
大人の手のひらサイズ程大きく、ひらひら~と飛んでいる蝶がいたら彼らかもしれません。
上空を見上げた時など、気にして見てみてください!

10月7日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

ヒドリガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、アオアシシギ、イソシギ、トビ、オオタカ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、エゾビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (36種)

潮入りの池には、サギの仲間がいっぱいいました、
よく見てみると、アマサギが一羽まぎれ込んでいます。
小さい体に太い首ですが、動き回るとかわいい。

このの動画では、体の大きいダイサギとの競演です。草むらのイナゴのような虫を食べています。アマサギが上手に食べているので、ダイサギがつられて普段はあまり食べない虫を食べようとしています。

東淡水池にヒドリガモがやってきました。
少しずつ、ほんとうに少しずつ季節が進んでいきます。IMG_0064_1

10月6日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、アオアシシギ、トビ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、エゾビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ (23種)

夕方の芝生広場に、ちょっとした人だかりが。
視線を集めるのは、オオルリのメス。
2016-10-06 IMG_0132
【オオルリ♀】
30分以上はいてくれたでしょうか。
コブシの枝先にとまり、ほとんど動かず、じっくり観察できました。



↑このページのトップヘ