東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。

2017年03月

3月16日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、コチドリ、タシギ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、アオジ、オオジュリン (42種)

ネイチャーセンター前から潮入りの池をのぞきこむと大きなボラを頻繁にみかけます。IMG_0155


そのボラを、オオセグロカモメが捕まえて、食べ始めました。
大きくて、満腹になりそうですね。
野鳥の捕食シーンにであったら、何を捕まえたのか?どこから食べ始めるか?たべるのにどのくらい時間がかかるのか、など注目しながら観察するのも興味深いです。

今日は久しぶりに好天となったので、ほかにも野鳥がたくさん出てきてくれました。
IMG_0126
野鳥公園の春の使者・コチドリは、潮入りの池の島で二羽。

IMG_0143
1号観察小屋周辺にオオジュリン

IMG_0124
目がぎょろっとみえるシロハラは、一号観察小屋に向かう園路にいました。通路だからといって、ドカドカ歩いてしまうと、せっかくの観察機会を逃してしまうので、要注意。

2017年3月7日~2017年3月15日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

水辺の鳥

種名7891011121415
マガモ
カルガモ  
ハシビロガモ  
オナガガモ      
ホシハジロ
キンクロハジロ
スズガモ     
カイツブリ
カワウ
ゴイサギ     
アオサギ
ダイサギ      
コサギ      
バン  
オオバン
コチドリ      
タシギ       
イソシギ       
ユリカモメ       
セグロカモメ       
オオセグロカモメ    

山野の鳥

種名7891011121415
トビ
ハイタカ       
オオタカ 
ノスリ
キジバト
カワセミ     
コゲラ
アカゲラ 
モズ  
オナガ      
ハシボソガラス      
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
シロハラ
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ       
アトリ    
カワラヒワ       
アオジ
オオジュリン 

3月15日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、コチドリ、セグロカモメ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、キジバト、コゲラ、アカゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、アオジ、オオジュリン (34種)

今日は時折みぞれまじりの雨が降る寒い一日でした。
小鳥たちの影もすくなく、観察しているレンジャーも寒くて大変でしたが、公園の池には、カップルらしいカモたちが、あちらこちらで見られ、「ほっこり」としました。
西淡水池では、ハシビロガモのツーショット20170315

潮入りの池では、オナガガモ。IMG_0029

ほかにも、東淡水池では、カイツブリやバンのツーショットが観察できました。

寒いけれど、あつーい野鳥公園でした。

3月14日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、コチドリ、ユリカモメ、オオセグロカモメ、トビ、ノスリ、キジバト、コゲラ、アカゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、アオジ (34種)

いよいよ、シギやチドリたちの渡りシーズンがはじまりました。
kotidori2 (2)
毎年そのスタートを切るのは『コチドリ』!
今日は今シーズン初確認(2羽)、昨年と比べて9日早い到着になりました。
潮入りの池の島や干潟の上を歩き回りながら、泥をつついてみたり、羽の手入れをしてみたり、このコチドリらしいちょこまかとした動きを見るのも約半年ぶりです。
kotidori1 (2)
レンジャーの間では、正面からコチドリを見た姿を”おまんじゅう”によく例えているのですが、みなさんなら何に例えますか?
ぜひ、正面からも横からもコチドリを観察してみてください!

3月12日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、オオバン、オオセグロカモメ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、コゲラ、アカゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、アオジ、オオジュリン (34種)

アズマヒキガエルの卵が孵化しました!
otamazyakausi
【アズマヒキガエルのオタマジャクシ】
今自然生態園の小川や池には、たくさんのオタマジャクシがいます。
【たくさんのオタマジャクシ/田んぼそばの池】
動画の黒い点々、黒い塊がすべてオタマジャクシです。
あと数日もしたら元気に泳ぎ回る彼らの姿が見られるかなと思います。




↑このページのトップヘ