東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。

2017年04月

4月20日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、クイナ、バン、オオバン、コチドリ、タシギ、イソシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、サンショウクイ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、センダイムシクイ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、シメ、アオジ (45種)

ダイサギが多く、数えてみると21羽!
チュウサギ2羽、コサギ3羽もいて野鳥公園は、白いサギで賑やかでした。
IMG_0033

一方こちらはバンの真っ赤なクチバシ。
紅白でそろいました。。
IMG_0026

また、芝生広場ではシメが、園内各地ではサンショウクイが飛び回っていたようです。
sime
【シメ/ハルニレの実を食べる】
田んぼのそばにある池では、イトトンボの仲間たちが次々に出現!
kuroitotonnbo
【ホソミイトトンボ】
ここ数日の暖かさで、虫たちの活動が一気に活発になってきています。


2017年4月11日~2017年4月19日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

水辺の鳥

種名1112131415161819
オカヨシガモ  
ヒドリガモ     
カルガモ
ハシビロガモ
コガモ
ホシハジロ
キンクロハジロ
スズガモ
カイツブリ
カワウ
ゴイサギ       
アオサギ
ダイサギ
チュウサギ   
コサギ
クイナ      
バン  
オオバン
コチドリ
タシギ 
チュウシャクシギ       
イソシギ  
ユリカモメ       
ウミネコ       
カモメ       
セグロカモメ     
オオセグロカモメ      
コアジサシ     

山野の鳥

種名1112131415161819
トビ    
オオタカ       
チョウゲンボウ      
キジバト
カワセミ      
コゲラ
サンショウクイ       
モズ       
ハシボソガラス       
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
イワツバメ       
ヒヨドリ
ウグイス  
センダイムシクイ       
メジロ
ムクドリ
コムクドリ       
クロツグミ       
シロハラ 
ツグミ
コサメビタキ       
オオルリ      
スズメ
ハクセキレイ
アトリ       
カワラヒワ   
マヒワ       
シメ       
アオジ

4月19日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、コチドリ、タシギ、チュウシャクシギ、イソシギ、ウミネコ、セグロカモメ、コアジサシ、キジバト、カワセミ、コゲラ、サンショウクイ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、センダイムシクイ、メジロ、ムクドリ、クロツグミ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、シメ、アオジ (43種)

今日は、レンジャーによる定例の鳥類調査が全域で行われたのですが、あちこちで色々な発見がありました!特に夏鳥たちがにぎやかな一日でした!
サンショウクイ_170419_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_2685_trim
9時過ぎに調査を始めて間もなく、芝生広場で出会ったのがサンショウクイ。鳴き声を頼りに姿を探すと、ハグロケバエなどの虫を捕まえては食べるを繰り返していました。しばらく芝生広場にいた後、自然生態園に移動し、2羽で鳴きながら飛んでいく様子も観察できました。チュウシャクシギ_170419_東京港野鳥公園_杉浦撮影_IMG_0198_trim
潮入りの池では、ようやくチュウシャクシギを確認できました!今日は1羽の確認ですが、これからシギ・チドリの仲間も続々と飛来するシーズンです。
またクロツグミやセンダイムシクイも姿を確認できました。
kaituburisuzukuri
東淡水池では、巣作り中のカイツブリが確認できました。無事に抱卵・子育てができ、背中にヒナを乗せた姿を見せてくれることに期待ですね!マヒワ_170419_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_2713_trim

それから冬に見られる、アリスイ、マヒワ、アトリもまだいたことに驚きです!

4月18日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、コチドリ、タシギ、イソシギ、ユリカモメ、コアジサシ、キジバト、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ (37種)
ツバメ_170428_東京港野鳥公園_古沢さん撮影_IMG_0164_trim
ツバメ2羽が2号観察舎前の干潟で土を集めていました。巣材集めのため、何度も何度も飛来しては、運んでいました。園内では作っていないのですが、どこで作っているのでしょうか。



以下は、ヘビが苦手な方にはオススメできない画像ですが…






シマヘビ_170418_東京港野鳥公園_古沢さん撮影_IMG_0171
ネイチャーセンターの真下の干潟で、2m近くの大物のシマヘビがいました!カニの群れの中を縫うようにシマヘビが移動していました。シマヘビは、東京都のレッドリスト(区部)で絶滅危惧IA類に指定されている希少種です。

4月16日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、コチドリ、タシギ、イソシギ、カモメ、キジバト、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、コサメビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ (39種)

今日の日中は20度を超え、まるで初夏のお天気でした。
ようやくネイチャーセンター地下1F「がた潟ウォーク」からでも、カニたちが観察できるようになりました!
【チゴガニのウェービング】
彼らはチゴガニです。大人でもビー玉のサイズに満たない、とてもかわいらしいカニです。
先日はヤマトオサガニがやっていましたが、チゴガニたちも「ウェービング」をやっていました!(ウェービングについて→)

東淡水池では、今日もチュウサギが悠々と歩き回っていました。
【チュウサギ】

↑このページのトップヘ