東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。

2017年04月

4月11日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、タシギ、イソシギ、キジバト、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ (28種)

今日は一日雨。
ツバメはブンブン飛びまわっていましたが、カモたちは、ほとんど動きません。
IMG_0005
降りしきる雨の中、まとまって休んでいました。
そんな中、すーっと岸から離れたキンクロハジロの背中に注目してみると、たくさんの雨粒が!
IMG_0009
ほとんど動かないので、滑り落ちずにたまっていたようです。

4月9日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、コチドリ、タシギ、イソシギ、オオセグロカモメ、キジバト、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ (33種)

2号観察小屋の窓の目前でピンクの花が咲き始めました。
海浜植物のハマダイコンの花です。
今のところ1株しかないようなので、海からタネが波に乗ってやってきたのだと思います。
ハマダイコン_170409_東京港野鳥公園_恩田撮影_P1380730_trim

4月8日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、コチドリ、タシギ、イソシギ、キジバト、コゲラ、アカゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、アカハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ、オオジュリン (34種)

今日は雨のためか、たくさんのツバメが池の上空を低く飛び回っていました!
「早い!早い!」 あの飛翔スピード・急旋回・急上昇…カメラを動かす手がなかなか追いつきません…
あの速さで、虫を捕まえたり、水浴びをしたりするツバメたちの視界は、どんな風に映っているのでしょうか?(さながらジェットコースターに乗っている感じ?)

4月7日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、タシギ、イソシギ、ハマシギ、ユリカモメ、オオセグロカモメ、キジバト、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ (33種)

今日は2羽のハマシギが潮入りの池に飛来しました。
ハマシギは、今シーズン初認です!
干潮だった午前中の数時間だけ、潮入りの池の左奥の干潟で採食をしていました。
ハマシギ_170407_東京港野鳥公園潮入の池_古沢撮影_IMG_0062_trim

4月6日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、タシギ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ (32種)

園内では、イロハモミジやコナラ、クヌギの花が目立ってきました。
これらの樹種は、柔らかな色合いの新葉も目立ちます。
新緑の春になってきましたね。
イロハモミジ_170406_東京港野鳥公園_恩田撮影_P1380623_trim

写真:イロハモミジの花

↑このページのトップヘ