東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。

2017年07月

7月15日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、メジロ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (20種)

連日のセイタカシギ・コチドリをはじめ、園内各地で今年生まれの幼鳥たちが確認されています!
↓はツバメの幼鳥たち。彼らは『渡り鳥』なので、これから南へ向かって旅立っていきます。
tubameyoutyou
【ツバメの幼鳥たち】
先週頃から、夕方頃になると池のヨシ原に幼鳥たちが集まるようになりました。

「ヨシにとまって休憩」→「池の上空でエサさがし」を繰り返していました。
渡り前の準備でしょうか?無事に南の国へ渡ってくれることを願います。

7月14日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、イソシギ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、オナガ、ハシブトガラス、ツバメ、イワツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (21種)

子育て中のセイタカシギの一家が、東観察広場の目の前まで来るようになりました。
無邪気にエサを探すヒナたちの様子が近くで見られます。セイタカシギ
7月1日に孵ってから2週間、ヒナたちはあっという間に成長していきます。

7月13日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、コチドリ、セイタカシギ、カワセミ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (16種)

東淡水池では、今日もセイタカシギとコチドリの親子が見られました。
順調にすくすくと成長しているようです。セイタカシギ_170713_東京港野鳥公園_恩田撮影_IMG_0126_trim
【セイタカシギ】コチドリ_170713_東京港野鳥公園_恩田撮影_IMG_0161_trim
【コチドリ】
コチドリは、すっかり大きくなっていました。

2017年7月4日~2017年7月12日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

水辺の鳥

種名4567891112
カルガモ
ホシハジロ
カイツブリ
カワウ
ゴイサギ       
アオサギ
ダイサギ
チュウサギ       
コサギ
バン    
コチドリ
セイタカシギ
キアシシギ      
イソシギ       
コアジサシ  

山野の鳥

種名4567891112
キジバト 
ヒメアマツバメ    
カワセミ     
コゲラ   
モズ       
ハシボソガラス    
ハシブトガラス
シジュウカラ 
ツバメ
イワツバメ
ヒヨドリ      
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ

7月12日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、コチドリ、セイタカシギ、キアシシギ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (23種)

昨日飛来したセイタカシギたちは、今日も東淡水池にいました。IMG_0109
【座っているセイタカシギ】IMG_0104
【中腰?のセイタカシギ】IMG_0107
【立っているセイタカシギ】
座ったり、休んだり、立ったり…様々な姿を見せてくれました。

↑このページのトップヘ