東京港野鳥公園 ブログ



東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。


東京都大田区、羽田空港や品川駅からも便利。

夏真っ盛り!セミの鳴き声が賑やかです!
夏のイベントにも、ふるってご参加ください。
HPのイベント情報のページをご覧ください。
皆様の申込み・ご参加、お待ちしております。
※往復はがきでお申込みの場合、6/1からの郵便料金改定による切手料金不足にご注意ください

2017年08月

8月18日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、オオタカ、キジバト、カワセミ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (22種)

潮入りの池ではキアシシギが石の上で休んでいました。IMG_0414
食べ歩き疲れたのでしょうか、しばらくこの状態で座っていました。

1号観察小屋前の木に今日はオオタカの幼鳥が飛来しました。IMG_0412
体のこげ茶色、胴の縦斑がしっかり見えますね。黄色い足は目立っていましたが、残念ながら顔は枝に隠れてしまいました。

東観察広場にはナナフシモドキがいました。IMG_0402
鉄柱に擬態しているのでしょうか。かえって目立って見えます。これが枝だったら目立たなかったのに、と感じます。

8月17日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、イカルチドリ、コチドリ、セイタカシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、オオタカ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (24種)

今日は久しぶりにオオタカが現れました!オオタカ_170817_東京港野鳥公園_長縄撮影_IMG_0375_trim
木に止まりながらあたりを見回したり、羽づくろいしたりと、様々な姿をしばらく見せてくれました。

2017年8月8日~2017年8月16日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

水辺の鳥

種名89101112131516
カルガモ
ホシハジロ  
キンクロハジロ     
カイツブリ
カワウ
ゴイサギ       
アオサギ
ダイサギ
チュウサギ    
コサギ
イカルチドリ  
コチドリ
セイタカシギ     
アオアシシギ       
キアシシギ
ソリハシシギ 
イソシギ
ウミネコ     

山野の鳥

種名89101112131516
トビ      
キジバト 
ヒメアマツバメ  
カワセミ      
オナガ       
ハシボソガラス      
ハシブトガラス
シジュウカラ      
ツバメ
メジロ       
オオヨシキリ  
ムクドリ 
スズメ
ハクセキレイ
アトリ       

8月16日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、ウミネコ、キジバト、ヒメアマツバメ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (23種)

朝から雨が降り続きましたが、潮入りの池はにぎやかでした。
セイタカシギの親子や池でくつろぐキンクロハジロ。
IMG_0367
  【アオサギと4羽のセイタカシギ家族】
IMG_0364
  【キンクロハジロ】

ヨシ原では、オオヨシキリが出たり入ったり、ツバメが休んでいたりしました。
IMG_0371
  【オオヨシキリ】
IMG_0368
  【ツバメ】

8月15日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、コチドリ、キアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、ハシブトガラス、ツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (21種)

草ぼーぼー2_170813_東京港野鳥公園_恩田撮影_P1390998
【草ぼーぼーゾーン2】
自然生態園では、草ぼーぼーゾーンを3つ設けていて、あえて草刈をせずに放置しています。
草木が生え、背の高さが様々であったり、密度が高かったり、様々な種類が生えていたりする場所です。
そういった所では、たとえば、マメコガネ_170813_東京港野鳥公園_恩田撮影_P1390992_trim
【マメコガネ】
ヤブガラシというツル性の草の花が咲き、マメコガネやハチの仲間が蜜を舐めに来ていたり、ツマグロオオヨコバイ_170813_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_5726_trim
【ツマグロオオヨコバイ】
ツマグロオオヨコバイが草の汁を吸いに来ていたり、オオカマキリ_170813_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_5714_trim
【オオカマキリ】コガネグモ_170813_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_5738_trim
【コガネグモ】カナヘビ_170813_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_5734_trim
【ニホンカナヘビ】
草木に訪れている虫を狙って、色々な生きものも集まってきます。(オオカマキリは、草ぼーぼーゾーンの隅の木でアブラゼミを食べていました)

もちろん、スズメやシジュウカラなどの小鳥も獲物を探しに来たり、秋にはモズも来て、はやにえを作るかも知れません。

8/20(日)には、色々な生きものの繋がりがある草ぼーぼーゾーンを少し「解体」して、不思議を探ってみようと思います。
自由研究にもオススメです!
申込みは絶賛受付中なので、ぜひふるってご参加ください!
http://www.wildbirdpark.jp/event_info.htmlevent_banner_20170809kusabo2

↑このページのトップヘ