東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。

2018年07月

7月27日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、キアシシギ、ノスリ、ハシブトガラス、ツバメ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (18種)

朝一番、セイタカシギが5羽飛来しました!セイタカシギー180727-潮入りの池 (22)
【セイタカシギ 潮入りの池にて】
2羽の親鳥がヒナ3羽を連れてきたようです。

セイタカシギの家族は、潮入りの池と東淡水池を行ったり来たりしていました。セイタカシギー180727-東淡水池 (22)
【セイタカシギ 東淡水池にて】

 この度、7月28日(土)に東京港野鳥公園にて開催を予定しておりました「野鳥公園のうみべであそぶ日」ですが、台風12号の接近が予測されており、お客様の安全を考慮しました結果、やむなく中止とさせて頂きます。
 また、翌29日(日)の同イベントにつきましては、28日(土)昼頃に気象庁の発表を受けてから検討し、改めてお知らせいたします。
 天候の都合とはいえ、楽しみにしておりましたお客様にはご迷惑をおかけいたしますこと、またイベント開催直前のご案内となりましたことを、お詫び申し上げます。

7月26日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、キアシシギ、イソシギ、ウミネコ、ノスリ、キジバト、ハシブトガラス、ツバメ、イワツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (20種)

野鳥公園では、春と秋の渡りの季節に、シギとチドリの個体数を数える調査を行っています。
今日は秋の渡りの調査の初日でした。
昨日よりも気温が下がったとはいえ、まだまだ暑い野鳥公園、シギやチドリには早いんじゃないかなぁと思っていたら…
18.07.26 キアシ
【キアシシギ】
調査初日に3羽もキアシシギが来てくれました!
なんて空気が読める子たちなんでしょう 笑
そして干潟にシギがいる風景は、やっぱり良いものですね!

2018年7月16日~2018年7月25日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

水辺の鳥

種名1618192021222425
カルガモ
キンクロハジロ
カイツブリ
カワウ
ササゴイ     
アオサギ
ダイサギ
コサギ
バン       
コチドリ
イソシギ   
ウミネコ    
コアジサシ    

山野の鳥

種名1618192021222425
ノスリ   
チョウゲンボウ    
キジバト   
ヒメアマツバメ    
オナガ       
ハシブトガラス
シジュウカラ     
ツバメ
イワツバメ 
ヒヨドリ      
メジロ       
オオヨシキリ      
ムクドリ
コムクドリ       
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ       

7月25日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、コチドリ、ノスリ、ヒメアマツバメ、ハシブトガラス、ツバメ、イワツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (18種)

今日は潮入の池にササゴイがやってきました。
周りにアオサギとかカワウがいる中、なぜか一生懸命に首を伸ばしていましたが…
ずっと小さくて可愛いらしかったです 笑
ササゴイ18.07.25
【ササゴイ】

全長がアオサギ約95センチ、ササゴイ約52センチなので、随分小さいんですね~

↑このページのトップヘ