東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。

2018年11月

11月14日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、シマアジ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、タシギ、イソシギ、ユリカモメ、ウミネコ、セグロカモメ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ (42種)

タシギは潮入りの池で2羽見られました。

また、お客様情報では、カンムリカイツブリ2羽が前浜、イカル1羽が自然生態園で見られたそうです。

さて、今日のトピックスですが…

昨日に続き、今日も東淡水池の木にタカの仲間が並んでいました。
昨日見られたオオタカ2羽かな?と思って確認してみると…IMG_7312
【オオタカ、ノスリ】
オオタカとノスリでした。
こんなすぐ近くにいるなんて!とお客様と一緒に驚いてしまいました。IMG_7379
【ツグミ】
また、今日は、ツグミが見られました!
レンジャーの記録では、今年初の確認です。

11月13日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、ユリカモメ、ウミネコ、セグロカモメ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、ハヤブサ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ (39種)

2号観察小屋の前に、まるで怒っているように冠羽を逆立てたキンクロハジロがいました。一体どうしたのでしょう…181113_キンクロハジロ_潮入り
【キンクロハジロ】
実は後ろから風がふいて、冠羽が逆立っていただけでした。怒っていなくて一安心です。

お昼頃にアジサシ島に1羽の鳥が猛スピードで飛び込み、周りのカモ達が一斉に飛び立ちました!181113_ハヤブサ_東淡水
【ハヤブサ】
飛び込んできた鳥の正体はハヤブサでした。カモを狙って飛び込んできたものの、捕まえることはできず、ネイチャーセンター上空を旋回して大田市場の方へ飛んでいきました。

東淡水池の奥の林にオオタカの幼鳥が今日もいました。オオタカのとまっている木をよ~く見てみると…181113_オオタカ_東淡水
【オオタカ】
なんと2羽のオオタカが同じ木に止まっていました!上と下に1羽ずつ止まっており、とても驚きの1日でした。

11月11日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オシドリ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、シマアジ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、セグロカモメ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、ハヤブサ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ (42種)ジョウビタキ_181111_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_1007_trim
【ジョウビタキ】
今朝、事務所周辺でジョウビタキが鳴いていました。
昼にも見かけましたが、この辺りを縄張りにしたいのでしょうか。アオジ_181111_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_1027_trim
【アオジ】
学習センター周りでは、複数のアオジが動き回っていました。
なかなか落ち着いてくれませんが、鳴き声と木々を飛び移る様子は度々確認できます。オシドリ_181111_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_1066_trim
【オシドリ】
3号観察小屋では、オシドリが3羽(オス2、メス1)がいました。
お客様から情報をいただき、レンジャーも確認できました。
情報提供、ありがごうざいました!

11月10日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ (37種)

お客様からの問い合わせの多かったオオタカですが、15時頃に東淡水池の奥の樹林帯にふらっと現れました。181110_オオタカ_東淡水
【オオタカ】

近くにいたノスリと同じ木にとまったりしていました。
181110_オオタカ・ノスリ_東淡水池
【上:オオタカ 下:ノスリ】
2羽とも木と似たような色をしているので、見つけるのは少し難しいです。

また、閉園間際には成鳥のオオタカも確認できました。

11月9日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、クイナ、バン、オオバン、イソシギ、ウミネコ、セグロカモメ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ (38種)

どんよりした天気の中、西淡水池はマガモたちで賑わっていました。マガモ_181109_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_0948_trim
【マガモ写真】
オスの頭はもうすっかり緑色になりました。

カモたちを観察していると、突然上空からノスリが現れました!ノスリ_181109_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_0959_trim
【ノスリ写真】
飛来したと思ったら、西淡水池奥の樹林帯にとまりました。ノイバラ_181109_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_0935_trim
【ノイバラ】
園内の各所でノイバラの実が赤々として目立つ時期になりました。
他の木の実も熟してきています。
そろそろ野鳥たちにとって食べ頃ですね。

↑このページのトップヘ