東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。

2018年11月

本日(11/3)行ったイベント『秋みっけ!ちびっこ自然あそび!』をレポートします。

秋らしい良い天気だった今日、自然生態園をさんぽしながらたくさんの秋を見つけてきました!
外に出かけるとすぐ「秋みっけ!!」どんぐりがたくさん落ちています。
ついつい地面のどんぐりに夢中になりますが、幹を触わりながら見上げてみると、大きな木です。
秋みっけ!ちびっこ自然あそび!ー181103ー長縄撮影 (5)
【マテバシイの木の前で】
おさんぽは続きます。
おっ?大きなクモの巣が!よく見ると真ん中にクモがいます。黄色に赤、黒と派手な「ジョロウグモ」です。近くを探していると、木の幹に白い綿菓子のような塊がみつかりました。
ジョロウグモ卵隗
ジョロウグモの卵(卵のう)です。
卵を見ていると、今度は足元で「トカゲ!」と子どもたちの声がしました。
見てみるとカナヘビが2匹!すると今度は違うところから「カマキリがいたよ~」と声が聞こえてきます。
草むらのほうに近づくと、ツチイナゴやオンブバッタも隠れていました。
にぎやかなおさんぽは、まだまだ続きます。
秋みっけ!ちびっこ自然あそび!ー181103ー長縄撮影 (12)
【落ち葉のグラデーション!】
ここでも「秋みっけ!」色も、形もみんなばらばらの葉っぱ。
赤・黄色・茶色・緑、色のグラデーションを目で楽しみました。
学習センターに戻り、どんぐりを食べるいきもののお話と、今日見つけた「秋みっけ!」をみんなで話して、あっという間にお昼です。

未就学児(3歳~6歳対象)のイベントは今年度終了しましたが、11/18日の「里地里山フェスティバル」はご家族で楽しんでいただけます。
みなさまのお越しをお待ちしております。


11月3日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、クイナ、バン、オオバン、イソシギ、ハマシギ、セグロカモメ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ (42種)

昨日、潮入りの池で3羽確認されたハマシギですが、今日は10羽以上も飛んできてくれました。181103_ハマシギ_潮入り
【ハマシギ】
皆まとまって行動しており、満潮となるお昼頃まで、見れました。

夕方に、お客様から「東淡水池にキセキレイがいたよ。」と情報をいただき、見に行ってみると…181103_キセキレイ_東淡水
【キセキレイ】
島の水際で、ヨシの隙間から姿を見ることが出来ました。

11月2日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、クイナ、オオバン、イソシギ、ハマシギ、ウミネコ、セグロカモメ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ (38種)

今日は、東淡水池に、今シーズン初確認となるオカヨシガモが飛来しました。
18.11.02 オカヨシガモ
【オカヨシガモ】

また、潮入りの池のアジサシ島では、カモ達に混ざってハマシギを3羽確認することが出来ました。
18.11.02 ハマシギ
【ハマシギ】
3羽とも冬羽に生え変わっていたので、夏羽の時の、お腹の大きな黒い斑点はすっかりなくなっていました。

11月1日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、シマアジ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、クイナ、オオバン、イソシギ、セグロカモメ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ (35種)

最近、ミニ生態園ではジョウビタキのメスがよく観察されています。IMG_6514
今日はミニ生態園出入り口にある門柱に止まっていました。

このような柱の上や、よく目立つ梢の上などに止まっていることが多いジョウビタキ。
ミニ生態園にいらした際はぜひ探してみてください。

↑このページのトップヘ