東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。

2019年07月

7月31日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、キアシシギ、イソシギ、ウミネコ、コアジサシ、ハヤブサ、キジバト、ヒメアマツバメ、ハシブトガラス、ツバメ、イワツバメ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ (22種)

潮入りの池の干潟でカワウたちが休んでいると、空から11羽のウミネコが降りてきました。ウミネコ_190731_潮入りの池
【ウミネコ】
驚いたカワウは一斉に飛び立ち、干潟はウミネコに占拠されてしまいました。干潟以外では、魚を捕まえているウミネコもいました。

7月30日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、ホシハジロ、スズガモ、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、メダイチドリ、キアシシギ、イソシギ、ウミネコ、コアジサシ、トビ、キジバト、ヒメアマツバメ、モズ、ハシブトガラス、ツバメ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (27種)

前浜干潟ではキアシシギやコチドリなど、たくさんのシギ・チドリが見る事が出来ます。今日はその群れの中に…メダイチドリ_190730_前浜干潟2
メダイチドリ_190730_前浜干潟
【メダイチドリ】
メダイチドリが3羽紛れていました!干潟の歩き回りせっせとエサを探していました。

7月28日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、キアシシギ、イソシギ、ウミネコ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (24種)

今日も前浜観察デッキの近くでは、ササゴイが見れました。ササゴイ_190728_前浜干潟
【ササゴイ】
魚でも探していたのでしょうか?岩の上からじっと水面を見つめていました。

潮入りの池上空を、コアジサシがよく飛んでいました。コアジサシ_190728_潮入りの池
【コアジサシ】
ひらひら飛びながら、ときおり鋭くダイブをしてエサの魚を捕まえていました。

7月27日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、キアシシギ、イソシギ、ウミネコ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、ツバメ、イワツバメ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (26種)

ネイチャーセンター正面出入り口の壁に、昨日は見なかった黒い塊が。アブラコウモリ_190727_ネイチャーセンター
何かと思い見てみると…アブラコウモリ_190727_ネイチャーセンター (2)
【アブラコウモリ】
くっついていたのはアブラコウモリでした!壁の凹凸に指をしっかり掛け、休んでいるようでした。

前浜観察デッキの目の前に、キアシシギが8羽集まっていました。キアシシギ_190727_前浜干潟
【キアシシギ】
羽づくろいをしたり、カニを捕まえたりと自由気ままに過ごしていました。

7月26日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、キアシシギ、イソシギ、ウミネコ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (24種)

お客様から「東淡水池にコムクドリの群れがいたよ」と、教えて頂き急いで東観察広場に向かうと…コムクドリ_190726_東淡水池(2)
【コムクドリ】
一足遅く群れは飛んで行ってしまいましたが、なんとか姿は見る事が出来ました。
コムクドリ_190726_東淡水池
しばらく東観察広場から観察していると、オスメス並んでいる様子も見れました。

↑このページのトップヘ