東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。

カテゴリ: イベントレポート

今日は、今年度3回目の「はじめてみようバードウォッチング」でした。

双眼鏡の使い方から始まり、サブタイトルが「色とりどりの鳥」ということで、色に着目もした観察会を行ないました。P2030035
【双眼鏡の使い方解説の様子】P2030037
【東淡水池で観察している様子】タシギ_190203_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_2154_trim
【東淡水池の水辺にいたタシギ】

イベント開始直前にざっと周辺を見た時は、とても鳥が少なく、実は「今日、1時間で何が見られるだろう…」と不安でした。

ところが、実際、バードウォッチングをしてみると、キンクロハジロ、ホシハジロ、オオバン、タシギ、モズ、ツグミ、ヒヨドリ、メジロなどが観察できました。

色も、行動も色々と観察できたと思います。

ぜひこれからも色々な着眼点で観察をしながら、バードウォッチングを楽しんでいただけると幸いです。

本日はご参加くださり、ありがとうございました。

次回の「はじめてみようバードウォッチング」は、3/17(日)です。
午前中は全来園者向け、午後は親子向けに開催します。
詳しくは、ホームページのイベント情報をご覧ください。当日受付です。
http://www.wildbirdpark.jp/event_hajimetemiyouBW.html

今日は、イベントで初心者対象のバードウォッチングを行ないました。
午前と午後の部に分かれていて、午前は全来園者向け、午後は親子向けでした。

双眼鏡の使い方から始まり、実際にネイチャーセンターや、東観察広場などで野鳥観察をしました。
P1200002
【双眼鏡のレクチャーの様子】P1200005
【野外観察の様子】

実は、最近、野鳥の個体数が少ないのですが、その中でノスリ、オオバン、イソシギ、モズなどの野鳥を探し、観察ができました。

今回、参加してくださった皆様、ぜひまた東京港野鳥公園や、お近くでバードウォッチングをお楽しみいただけると幸いです。

また、今回、野鳥公園に行けなかったよ、という方、興味がおありの方は、今後も本イベントを開催いたいますので、ぜひご都合のつく日にご参加ください。

東京港野鳥公園のホームページのイベントページで紹介しています。当日受付です。
http://www.wildbirdpark.jp/event_hajimetemiyouBW.html

今日は、イベント「はじめてみようバードウォッチング ~冬は鳥が見たくなる!?」を実施いたしました。

残念ながら、イベント開始時刻から雨が降り始め、外に出ようとした頃には本降り…

ということで、双眼鏡の使い方や観察のコツなどをお伝えしてからは、ネイチャーセンター2階でバードウォッチングをしました。PC160019
しかし、屋内からでも色々と観察することができました。

ミサゴが前浜干潟の杭にとまって、魚を握っていたり、潮入りの池でカワセミ、ジョウビタキ、アカハラ、ウグイスが次々と出たりして、盛り上がりました。_MG_1496
【カワセミ】_MG_1500
【ジョウビタキ】

結果、1時間15分のイベント時間で、24種の野鳥をネイチャーセンター2階から観察できました。PC160022
ご参加くださり、ありがとうございました。

今後も「はじめてみようバードウォッチング」を開催いたします。

詳しくはホームページをご覧の上、ぜひご参加ください。

東京港野鳥公園ホームページ

本日(12/2)行ったイベント『カマキリの卵をさがそう!』をレポートします。

スタッフで下見を行った際、今年は例年よりもカマキリの卵が少ない印象でした。
「イベントではカマキリの卵、全然見つけられないかなぁ」と不安でしたが、今日は参加者の方々がたくさん卵を見つけてくれました!

はじめに、カマキリの一生や、種類、卵のある場所などを簡単に写真や絵で説明したあと、卵を探しに出発しました!カマキリの卵をさがそう!-181202-自然生態園ー恩田 (2)
出発してすぐ、管理事務所の壁ではハラビロカマキリの卵、近くの木ではオオカマキリの卵を発見しました!カマキリの卵をさがそう!-181202-自然生態園ー恩田 (3)
【ハラビロカマキリ 卵】カマキリの卵をさがそう!-181202-自然生態園ー恩田 (4)
【オオカマキリ 卵と成虫】
陽のあたるところでは、日向ぼっこする成虫の姿も見つけることができました。

自然生態園内では、木の幹や枝、草原でもカマキリの卵が見つかりました!カマキリの卵をさがそう!-181202-自然生態園ー恩田 (5)
「あ!あそこにも見つけたよ」と、参加者のみなさんも段々見つけるのが得意になっていきます。

鳥に食べられたと見られるハラビロカマキリの卵もありました。

田んぼのまわりでは自由に探す時間を設け、カマキリの卵探しを行いました。
園内では、なかなか見つからないチョウセンカマキリの卵を見つけた子もいました!

4号観察小屋ではコカマキリの卵を観察。カマキリの卵をさがそう!-181202-自然生態園ー恩田 (8)
ということで、今日は
ハラビロカマキリの卵  38個
オオカマキリの卵     8個
チョウセンカマキリの卵  2個
コカマキリの卵      1個
合計、49個の卵を見つけることができました!

カマキリの卵や成虫をはじめ、様々な環境で生きる野鳥公園の生きものたちを観察できた1日となりました。

ご参加いただいた皆さま、本日はありがとうございました!今後のイベント情報はこちらをご覧ください。

本日は「第7回里地里山フェスティバル」を開催しました!秋晴れに恵まれ、たくさんの方にご来園いただき、大賑わいの1日となりました。IMG_7807

~イベント~
【知ってるようで知らないスズメのはなし】PB180024
立ち見のお客さまが出るほど大盛況でした!

【スズメのマグネットをつくろう!】スズメのマグネットをつくろう!-181118 (2)
写真やスズメの剥製をじっくり見ながら、スズメのフィギアに色付けしました。

講師の方々、団体・企業の方々、ボランティアの方々によるプログラムやブース出展でご協力をいただき、また、皆様のご来園・ご参加いただき、ありがとうございました!

↑このページのトップヘ