東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。

カテゴリ: イベントレポート


本日は秋晴れのなか、「第8回東京港野鳥公園里地里山フェスティバル」を開催しました!たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。PB170033
~イベント~
PB170011
【ミュージカル「野鳥公園誕生物語」】PB170028
【講演会「私と野鳥」】PB170032
【たっぷり!どっぷり!はまっちゃお♪東京湾岸の自然系施設たち】IMG_5765
【竹紙ORIGAMIで里山に触れよう】

など、写真は一部ですが、イベントは大盛況でした。

講師の方々、団体・企業の方々、ボランティアの方々によるプログラムやブース出展でご協力をいただき、また、皆様のご来園・ご参加いただき、ありがとうございました!

今日はイベント「秋みっけ!ちびっこ自然あそび!」を開催しました。

外へ出かけると、さっそくドングリがたくさん落ちています!1PB030008
【足元にはたくさんのドングリ♪】
根っこが出ているもの、割れているもの、中が赤くなっているもの、様々なドングリが見つかりました。

すこし歩くと次に見つけたのは、ジョロウグモの団地です。PB030015
【ジョロウグモがいっぱい!】
この後、虫を食べている様子も見られました。

ほかにも、大きなキノコを見つけたり、黄色や茶色の落ち葉を拾ったり、様々な秋が見つかりました。

最後に、葉っぱのこすりだし体験や、落ち葉やドングリのツリーを作りました。1PB030033
【おみやげつくり】
2時間という時間のなかで、たくさんの秋を感じられたイベントでした。

本日(10/26)行ったイベント『東京湾干潟の生きもの調査隊!』をレポートします。

保護区の前浜干潟で生きものを調べるイベントを開催しました。
このイベントは、干潟にどんな生きものがいるのか、調べる『調査』をレンジャーと一緒に体験していきます。さっそく、調査隊員たちと干潟に出発。
大きな石やカキが広がる「磯」エリアと「砂」エリアで生きものを探します。
20191026_東京湾干潟の生きもの調査_ wbsj3
磯エリアでは石をひっくり返して見つかるカニの仲間などを見つけバケツに入れていきます。砂エリアでは砂を掘り返しザルでふるい、ザルに残った生きものをトレイに入れていきます。
20191026_東京湾干潟の生きもの調査_ wbsj4
見つけた生きもの持ち、ネイチャーセンターに戻りじっくり見分けて調べます。
20191026_東京湾干潟の生きもの調査_ wbsj
カニの仲間や多様な貝類、ゴカイの仲間、ハゼの仲間などなど、たくさん見つかりました。
20191026_東京湾干潟の生きもの調査_ wbsj2
磯はイソガニの仲間、ハゼの仲間のミミズハゼが特に目立ちました。砂はコメツキガニという砂地に巣を作るカニが特徴でしょうか。
レンジャーも年に2回、干潟の生きもの調査を実施しています。「調べる」ことを通して、干潟に変化があるのかなど、ひきつづきみなさんとも見続けていきたいと思います。

今日のイベント「こどもうみべ発見隊」は、普段、立ち入れない保護区「前浜干潟」で海辺の生きものを親子で探すものでした。P9280018
前浜干潟のカキ礁でタカノケフサイソガニ、ユビナガホンヤドカリ、トサカギンポ、ミミズハゼ、マハゼ、ホンビノスガイなどを発見できました。P9280054
【トサカギンポ】
場所を変えて、砂浜ではコメツキガニの巣と実際にコメツキガニを観察することもできました。

特にトサカギンポ、マハゼは例年になく、次々と見つかり、皆さん、大盛り上がりでした。

東京湾の海辺に生息する生きものの一部ではありますが、今回のイベントで色々と見つけ、観察することができました。
ご参加くださり、ありがとうございました。


本日はイベント『こども干潟あそび隊』を実施しました!普段は生きものの保護区となっている、ネイチャーセンター地下1階がた潟ウォーク内の干潟にすこしお邪魔し、そこに住む生きものたちを探しました。

まずは、干潟の上にある歩道から干潟の生きものを探しました。190615_生きもの探し中(②)
今日のように気温が低い日は、カニたちの姿はあまり見られないのですが、今日はたくさんのカニたちが出迎えてくれました!

ぐるっと歩いて探した後は、いよいよ干潟に下りて、生きもの探しの時間です。190615_生きもの探し中(④)
軍手をはめて、カニたちを手で捕まえたり、スコップとザルを使って泥の中にいる生きものを探したりしました。

捕まえた生きものは、一度室内に持ち帰って、どんな生きものを見つけられたのか、みんなで確認しました。190615_生きもの振り返り(②)
アシハラガニ、ヤマトオサガニなどのカニはもちろんのこと、ハサミシャコエビなど普段あまり見られない生きものも観察できました!

最後に絵日記を書いて、捕まえた生きものたちをじっくり観察しました。190615_まとめ①
それぞれのカニの脚の特徴や、お腹の形など、細かいところまで熱心に書いていたのが印象的でした。

暑い夏が過ぎたら、今度は前浜干潟へ行くイベントを予定しています。
↓ ↓ ↓
イベント情報
前浜干潟での生きもの探しも楽しいこと間違いなしです。ぜひ、ご参加ください!

↑このページのトップヘ