東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。

カテゴリ: 今日の野鳥公園

6月25日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ウミネコ、コアジサシ、トビ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、メジロ、ムクドリ、スズメ (20種)

最近、園内では色々なトンボが見られています。チョウトンボー自然生態園田んぼー190625-長縄撮影 (4)
【チョウトンボ】ギンヤンマ_190621_東京港野鳥公園_恩田幸昌_MG_3501_trim
【ギンヤンマ】ショウジョウトンボ_190620_東京港野鳥公園_恩田幸昌_MG_3457_trim
【ショウジョウトンボ】
主に自然生態園が観察しやすいです。
水辺や樹上にいる小さな虫を捕まえては食べているのだと思います。
今日はツバメ、イワツバメ、ヒメアマツバメもよく飛んでいました。
野鳥は勿論、昆虫観察もぜひお楽しみください。

6月23日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、ウミネコ、コアジサシ、ハヤブサ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ (21種)

今日は久しぶりに、東淡水池にモズが姿を確認できました。
モズ_190623_東淡水池
【モズ】
冬のよく見れたモズと比べると、お腹のオレンジ色がだいぶ薄くなっていました。ときおり、虫を捕まえている様子も見れました。

6月22日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、キアシシギ、ウミネコ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (24種)

今日はお昼頃から雨が降り出しました。そんな雨を避けるようにネイチャーセンターにはこんなお客さんが…カナヘビ_190622_ネイチャーセンター
【ニホンカナヘビ】
雨宿りに来たのでしょうか?雨が落ち着くまでネイチャーセンターにいました。

雨が上がり、カナヘビを外に出した後、少し園内の散策に出かけました。カワラヒワ_190622_前浜干潟
【カワラヒワ】
前浜干潟でカワラヒワに出会いました。少し日も出て気持ちよさそうにしていました。

6月21日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コチドリ、キアシシギ、ウミネコ、コアジサシ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、メジロ、ムクドリ、スズメ (21種)

野鳥公園では、昨日からニイニイゼミが鳴いています。
セミの鳴き声が聞こえるようになると夏の訪れを益々実感しますね。

さて、潮入りの池には、約1週間ぶりにキアシシギが飛来しました。
キアシシギー190621-潮入りの池
【キアシシギ】
まだ野鳥公園にいる、ということは、北へ行かないのでしょうか?

また、マガモも久しぶりに飛来しました!【マガモ】
繁殖が終わったのか、羽色がだいぶ地味になっていました。

6月20日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コチドリ、ウミネコ、コアジサシ、チョウゲンボウ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、メジロ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ (23種)

梅雨に入り雨が降ったおかげで、東淡水池にだいぶ水が戻ってきました。カイツブリ_190620_東淡水池
【カイツブリ】
今日はカイツブリが1羽、静かに水面を泳いでいました。

潮入りの池では、コチドリが2羽、飛び回っている様子が見れました。コチドリ_190620_潮入りの池
【コチドリ】
干潟におりて追いかけあったりと、元気に動き回っていました。

↑このページのトップヘ