東京港野鳥公園 ブログ



東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。


東京都大田区、羽田空港や品川駅からも便利。

冬鳥達で賑わう季節になりました。
大人気のオオタカ、ハイタカなどの猛禽類もよく見られています。
ぜひ冬のバードウォッチングをお楽しみください。

カテゴリ: 今日の野鳥公園

12月19日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、オオセグロカモメ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ (32種)

インフォメーション・センターの直ぐ側の植え込みにはジョウビタキがよく現れます。

今日も芝生広場のニシキギやコブシにとまったあと、サザンカ、ヒメユズリハと公園の入口に近づくように移動していきました。
冬になり、葉が少なったおかげでよく観察できます。
ジョウビタキ


よく観察できるといえば、3号観察小屋ではハイタカがすぐ近くにとまっていました。矢印のあたりです。
ハイタカ (2)

来園者の方に教えていただき、じっくり観察できました。
ハイタカ

12月18日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、マガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、オオセグロカモメ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ、アオジ (35種)

今日は雲一つない快晴!
2号観察小屋から鳥を探していると、目の前の干潟にイソシギとハクセキレイが飛んできました。
彼らの共通な特徴として、動くときにお尻(尾羽)を上下にフリフリさせます。どちらもフリフリさせながら干潟でエサを探し回っていました。
isosigitohakusekirei
【左:イソシギ 右:ハクセキレイ】

sioiri
【潮入りの池を展望/1号観察小屋より】

12月17日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、マガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ヒクイナ、バン、オオバン、イソシギ、オオセグロカモメ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ、アオジ (39種)


公園のあちこちでアオジの地鳴きが聞こえます。今日もやっと姿を見つけたのですが、草むらに身を隠し、なかなか出てきてくれません。しばらく「にらめっこ」していましたが、我慢しきれず、シャッターを押しました。

20151217


12月16日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、オオセグロカモメ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ、アオジ、オオジュリン (36種)

野鳥公園の紅葉も見頃は終盤を迎え始めました。色鮮やかな風景が広がっています。イヌシデの木を見るとカワラヒワが、一生懸命に種子をついばんでいます。
20151216_2

20151216

12月15日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、オオセグロカモメ、トビ、ノスリ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、カワラヒワ、アオジ (32種)

カワウの頭の白色が目立ってきました、カワウ=黒 と思われがちですが、繁殖期が始まると、派手になってきます。何色見えるか数えてみてください。

20151215

↑このページのトップヘ